光 と 風 の ハーモ二ー  ~ 草木染 ・ 彩土染 による 作品制作  / 緒方義彦 の 制作ブログ
by sarasa_zome
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
染めの楽しみ
伝言
日々の気づき
印象
imagine
ru-pa
peace
psyche
pneuma
pastorale
広場から~
ゆめのかけら
緒方義彦 染色ブログ
佐賀県武雄市にて染色作品を
制作しています。


お気に入りブログ
a doll「陶人形舎の...
湯元荘 東洋館
山閑人 cafe sa...
以前の記事
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2007年 10月
2007年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


春の息吹の一色

f0146802_2164184.jpg

                           緋寒桜の染液 2011 1・13



この春 咲くばかりに・・エネルギーをしっかり蓄えていた 緋寒桜の蕾と枝~のお話 

山内の亀翁窯さん の 緋寒桜が たおれてしまったことを知り・・ 
かけつけて行き その緋寒桜の木を いただくことになりました~
無残にも 直径17センチほど たけは推定2.7メートルの木が
上から1メーターほど 折れていたのです・・・

  昨年の暮れから 先日のお正月の 
  大雪が原因ということらしくって・・・
  以前も そんなことがあったそうですが。。。
  挿し木 何本か 根がついて 花を咲かす兄妹の桜も
  しっかりしてました~
  自然は 想像を遥かに 超えいて~感動しておりました・・


根っこが 節目節目から ちょろちょろとでてきているんですね・・・
窯元の ご夫妻さまの 想いと折れた桜は その山の赤土で 根がつくくらいに
生命力が あると教えていただいて 感動しました~

さっそく 薪で焚かれる窯元であられるため 
貴重な木灰までも いただいたのでした~
 
まだまだ咲くには ほどとおい・・桜の蕾さん・・

大雪で折れてしまい 咲かせてあげられなかった・・  

緋寒桜さん の エネルギー(いのち)
  
そこまでの エネルギーを いただいて
さっそく 蕾と枝を 小刻みに切り
次に
灰汁で 焚くことにしたのであります~


          ◎
 

私の仕事がら なるべくなるべく 身の回りの自然からの命を いただいて
染め色の めぐみを 身をもって 感じ 伝えてゆきたいので
友人の陶芸部門の作り手さんは窯焚きに 薪を燃料になさる方が多く
聞くところによると・・トラック一台分の薪も・・
灰になると・・・・
中鍋2~3杯と いうことになってしまうんですからね 驚くほどの~少量であります

しかし 温故知新
とは よく言ったものですね~!
桜切る馬鹿 
梅切らぬ馬鹿 ともいいますがね~ 

私は花咲く桜を
切ることは とても できたものではありませんでした
ですが ごうして積雪のため 木が倒れたり 折れたりすることで
倒れた木を いだだきに行くとき

伝承・伝統の仕事は・・  

形も色も大切なんだが  こころを 伝えることの仕事と 感じました。 


f0146802_22233297.jpg



天からの恵みを いただけたことの このご縁を 
こころから
大自然の神さまからの贈り物と思うのでありました~
その時に出逢う~

 
ことばにすることは むずかしくて・・ですね・・


しかし  

この色彩を  引き出させて、いただけたことも ありがたき-たまものです~


なぜか 彼方からの声が こだましてくるようです~



   ”春の息吹の 喜びの 一色として” 


    投稿させていただました。



◎ 折れた桜に 思いがけない いのちの一色 を  伝えたかったのでした・・・


◎ ご存知ですね ~ 緋寒桜(寒緋桜)は 紅色の花を咲かせます~


 2011
 1・14
y・Ogata


   
[PR]
by sarasa_zome | 2011-01-14 22:00 | 染めの楽しみ
<< たゆまざる歩み~♪  冬の家路 >>