光 と 風 の ハーモ二ー  ~ 草木染 ・ 彩土染 による 作品制作  / 緒方義彦 の 制作ブログ
by sarasa_zome
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
染めの楽しみ
伝言
日々の気づき
印象
imagine
ru-pa
peace
psyche
pneuma
pastorale
広場から~
ゆめのかけら
緒方義彦 染色ブログ
佐賀県武雄市にて染色作品を
制作しています。


お気に入りブログ
a doll「陶人形舎の...
湯元荘 東洋館
山閑人 cafe sa...
以前の記事
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2007年 10月
2007年 08月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ルナ・イェナ *  生月島のガラス工房へ

2011・2/2は 武雄・匠の技の方々とで生月島のステンドグラス工房を 
14名ほど~匠のメンバーさん達で 訪ねることとなる~
いわば 体験学習+マジカル・ミステリー・ツアー~♪
とでも 表現したらいいのでしょうかね~

ガラス工房での体験学習・視察の旅とでも 申しましょうか・・
企画は武雄市役所の観光課で・・マイクロバスも貸切ってもらいました。
たのしい日帰りの一日でした~

武雄市役所~
am 9:00発 ~三河内~世知原~平戸~生月島 am11:00着                 このコースで わりあい早く届きました。(たぶん最短距離だと思われます)

この工房一階は明るくジャズが鳴り響き天上も高く制作中の作品が沢山で~
2階の工房は薄暗く階段を上がって行くと
暖かな光りが 目に飛び込んできました~?
なんだろう・・!?
そのイメージたるや~祈り~夢~ファンタジー
そんな ルミナス・ワールドに遭遇したのです。

~色彩夢幻の都市に?~舞い降りたようでした~ ♪ 


           Smile


ひとつひとつの作品から 色彩が放たれ 
創作のガラスの色と形が 生き生きとしていました~
影をくぐりぬけるその光りのさまは 
実に パラレルな世界を 生みだして 
とても美しく音楽が聴こえて来るのでありました~ 

実は そんな中で各14名の一人ひとりが 
オリジナルなガラスの制作に挑みました~
制作時間は 丁度一時間ほど・・
色ガラスの棒 色ガラスの粉によるコンポジションです~♪
わたしは 太陽と空と海 を~?
来週焼きあがってくるそうですが~

さてさて・お二人でバンド~♪ も 組んでらっしゃるという・・
ランプ倉庫 ~ルナ・イェナのご夫妻さまには、お手数お掛けいたします~

f0146802_025237.jpg

           ルナ・イェナのギャラリー2Fより 生月島大橋の港を望む~



切支丹の里・生月島は 
おらしょ(ごしょう)~御書 ~Oratio・The Prayers~で 知られますが・・
伝承のグレゴリオ聖歌~生月島 の”おらしょ”は ご存知でしたでしょうか・・?
今も壱部の長者さん達で
歌い継がれている事を20年ほど前に 知りました。
音域のニュアンスとして・・
仏教の御詠歌とグレゴリア聖歌の独自のミックス・バージョン と でも・・・
祝詞とか祈願~声明と申し上げたらいいでしょうか・・
言い伝えの賛美・詠歌とでもいいましょうか・・とても 不思議な響です。




戦国時代当時の切支丹の言葉がポルトガル語とかスペイン語とかの言葉と
織り交ぜられ 豊臣秀吉の切支丹禁教令・弾圧の中
”おらしょ”を400年もの時空を越えて うたい継がれた事実を
現代人は 深い感銘をおぼえたに ちがいありませんでしょう~
そんな不思議で 敬虔なる島・日本のミステリアスな記憶を
たずさえた聖地なる島だと
感じさせてくれますね~
九州も長崎県には海外との出入りの港が数多くて
また 島々にも沢山の教会が・・
(もちろんお寺も存在してます・・)
数年前 世界遺産に申請されたことも
記憶に新しいですね。

ご興味のある方は・・ 検索してみられたら・いかがでしょう~



f0146802_19261439.jpg

                        島より平戸に架かる全長960mの生月島大橋
                                     バスの中より
                                     2011 2・2

さてさて 余談ではありますが
この生月島は 武雄から150分ほどで行けるので・・
この島・生月島・在住であられる クレヨン画家の瀬崎さんを 家族で訪ねたり
友達と訪ねてみたりして15年もすぎました・・
そうそう
あごだしラーメンを 食べに 漢詩人・新里さんご夫妻を お連れしたりして・・・
なつかしいですね~

◎今回もみなさんと W・あごだしラーメンを大気圏(お店の名前)でたべました~!
 いわゆる九州の とんこつ とはちがって あっさりと うまいです~!


◎先日 匠の技のメンバーで お訪ねさせていただきました
 満月という意味あいの~ガラス工房 
 ルナ・イェナを 再び、訪ねてみたいものです・・



◎ ここ生月島は 長崎の外海町(武雄から83km)と 同じく

  船を こげば 海流で 縁・続きの 
 

       ~空と海と島々~ 

                神々しい景色であります~
 




2011
2・5
Ogata
[PR]
by sarasa_zome | 2011-02-05 21:50 | 広場から~
<< 生月島・灯台より こころからこころへ >>