光 と 風 の ハーモ二ー  ~ 草木染 ・ 彩土染 による 作品制作  / 緒方義彦 の 制作ブログ
by sarasa_zome
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
全体
染めの楽しみ
伝言
日々の気づき
印象
imagine
ru-pa
peace
psyche
pneuma
pastorale
広場から~
ゆめのかけら
緒方義彦 染色ブログ
佐賀県武雄市にて染色作品を
制作しています。


お気に入りブログ
a doll「陶人形舎の...
湯元荘 東洋館
山閑人 cafe sa...
以前の記事
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2007年 10月
2007年 08月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2009年 06月 01日 ( 6 )

ふじ・じょうくう~buji/kaeru

f0146802_13522560.jpg

      5/22日 夕刻 無事に帰る (敦煌→西安→上海→成田→福岡)途中
           おかげさまで 富士さんを 左上空にながめられた。
           ほんのり 夕陽が 射してきてました。
[PR]
by sarasa_zome | 2009-06-01 23:30 | 伝言

◎西安~敦煌への想い

西安~敦煌の旅は 終わりましたが
旅の想いでの 写真の残りを
時間を見つけて  
もう少しだけ投稿 してみるつもりです。
ことばを さがしつつ、、、、
Mr.maekawaさまご夫妻には
この想い出深い7日間の一つ一つのご配慮に
大感謝いたします。 
西安~敦煌への旅は  
まさに 心のシルクロードでした。
また再び 同じ旅のできない貴重な旅でした。
厳しい自然の中で 、今を 生き抜く人々に、、、
すこしでも ふれてみて 
時空を越えた 自分が空っぽになる 旅でありました。
人と人 国と国を 
つなぐ文物/文化の交流の道 
まさに 西の国々と東の国とが交流していた
シルクロード。
温故知新であります。
感謝と感動で、ありました。
特に 敦煌~莫高窟へは、、、
 
またいつの日にか 足を運びたくなったのでした。


未来を 懐かしむように                    y.Ogata

f0146802_2229366.jpg


                   敦煌飛行場から~再び西安へ 2009 5/20
f0146802_19134086.jpg

[PR]
by sarasa_zome | 2009-06-01 23:00 | 伝言

 オアシスで朝食を

f0146802_13113955.jpg
f0146802_1394837.jpg
f0146802_1313947.jpg


朝は すがすがしい 気候でした。
 英・仏の方々。am8:00~  
        
  ~鳴沙山をのぞんで~         敦煌山荘 屋上にて   2009 5/20


f0146802_12301873.jpg


            李英さん   and   Mr.maekawaご夫妻 & y.Ogata
   同 ・ 山荘のロビーにて AM 5/21
[PR]
by sarasa_zome | 2009-06-01 09:00 | 日々の気づき

 ◎陽関 III ~ 静けさの中で~

f0146802_10364474.jpg


   唐時代の詩人  
  
     王翰  の   ~ 涼州詩 ~


   葡萄美酒夜光杯   欲飲琵琶馬上催

   酔臥沙場君莫笑   古来征戦幾人回




昨日この漢詩の訳が 見つかりましたので、、記しました。



  
  遠く西域に 征戦した私は 涼州の特産である葡萄の美酒を
  夜光杯に盛って、 馬上で 琵琶を弾するのを聴きながら
  これを飲んだが、  その余りに 美味なるに心地よくなって
  ついに沙場に酔い倒れてしまった。
  そこで 君は私のこの狂態を 笑って下さるな。
  何故ならば昔からこの辺地に 戦って
  無事に生命を全ふ して故郷の土を踏んだ者が
  はたして幾人あるだろうか。
  明日も知れぬ この身が 一日の歓楽を
  美酒に酔いしれて 臥したからとて
  これは英気を養う 一助とこそなれ
  けっして 咎め立てるほどの事はないと
  思うからである。
             

               参考文献 ~ 訳/ 唐詩選講義/和木清三郎・著~
                              昭和10年 出版本より




  あの!この!途方もなくつづく沙漠を戦場に 征戦として 戦うことは
  命がけであったはずですから、、、ね、、、
  この碑の建てられている
  陽関の場所に 着いてみて
  このわたしにも 少しでも
  解かるように おもいました~
  
  わが国でも  戦国の乱世 だったからこそ
  茶の湯のこころ が、、、

  うまれたんでしょうか、、、

                                 2009  6 / 8  記 
f0146802_19525798.jpg

陽関の碑の側から ~ かなたは タクラマカン沙漠~ 2009  5/ 20
[PR]
by sarasa_zome | 2009-06-01 08:40 | 印象

 陽関  II ~狼煙台~

f0146802_9334010.jpg
f0146802_935434.jpg

        狼煙=のろし
        古代 の人々は 戦争や急なる事件を知らせる合図のために 
        火をたいて
        高く けむりを上げた時の、ものですね。

        通信
         
        この厳しい自然のなかで  
        人間が人間として  どのように 生きてきたんだろうと、、、思った。
        ここ陽関はシルクロードの南道での大切な関所であり
        中原と西部の交通上で 重要な門戸とも いえると聞きました。
        古代  ラクダに乗って   
        草原道匈奴~シルクロード
        マルコポーロは 二十数年もかけて、、、、

         今は、
         誰も 通らないようなところ、、?
         
         メメント・モリ が 脳裏に 浮かんだ


  
         空を喰う?
 
         空 の 空




         人間を 生かす道は ?、、、、などと試行する自分に遭遇、、。



                                   2009 5.19 陽関にて
[PR]
by sarasa_zome | 2009-06-01 08:35 | 日々の気づき

 陽関  I ~yang・guanーpass

f0146802_9115497.jpg
f0146802_9195779.jpg
f0146802_922257.jpg


     中国での砂漠は 水が少ないので 沙莫と 云うそうな、、、。
     タクラマカン砂漠が、、、楼蘭が、、、

     
[PR]
by sarasa_zome | 2009-06-01 07:45 | 日々の気づき