光 と 風 の ハーモ二ー  ~ 草木染 ・ 彩土染 による 作品制作  / 緒方義彦 の 制作ブログ
by sarasa_zome
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
染めの楽しみ
伝言
日々の気づき
印象
imagine
ru-pa
peace
psyche
pneuma
pastorale
広場から~
ゆめのかけら
緒方義彦 染色ブログ
佐賀県武雄市にて染色作品を
制作しています。


お気に入りブログ
a doll「陶人形舎の...
湯元荘 東洋館
山閑人 cafe sa...
以前の記事
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2007年 10月
2007年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:染めの楽しみ( 78 )

あかねの花

f0146802_17255382.jpg
f0146802_1724925.jpg

                              2014 9/18 studio~akane

今年はここ九州地方も、天候がすぐれずに 実に~雨が多かったのですが
アカネ~茜の花も 咲いて くれました~♪ 
花は直径2ミリほどです~
種の収穫は 鳥と 相談しながら・・~に・・なります~!
12月中旬 直径4ミリほどの黒い種になります~!

 2014
 9・19
y.Ogata
[PR]
by sarasa_zome | 2014-09-19 17:35 | 染めの楽しみ

むらさきの~(紫根染め)

f0146802_2155571.jpg

                               2014 9・17  むらさき草 一株

f0146802_21554333.jpg

                                 2014年 9月17日~図画染処
                                         ~むらさきの根~

昨日 奇遇なことに むらさき草を壱株 届けてくださる奇特な方が 
訪ねて見えました~!
不思議です~先日 むらさきの 種探しを、していたばかりでしたから~
このむらさきを 下さった方・・Nさんは~
もちろん染織や焼物に興味が尽きない方です。
実に貴重なものですから~大変ありがたいです~!
いやはや 驚きました~なぜなら 
この紫は 栽培しても なかなか 難しいのです~!
おおむね茜とか 藍とか なんとかかんとかして 
栽培したり採集したりいたします。
このむらさきばかりは 難しいのです~

近所の家庭菜園の先生Yさんがお育てになられた
貴重な紫草だったんですね~ 根っこを採集して染めるんです~
ご存知かとおもいますが~日本では歴史的にも著名~
東北は花巻の特産でもありますが・・・・

また
草木染の名付の親にもなられる
山崎青樹先生の御子息~山崎和樹先生は、地元で
東大寺の染織の御仕事を、されている
京都の吉岡幸雄先生は、大分県の紫神社でも 栽培をされ
天平の色彩のひと色~紫を 現代に、よみがえらせておられます~!

硬く小粒の白い種(縦長2ミリほど)が、50粒ほど付いていましたので~
20年ほど昔試みましたが上手く行かずに 諦めていましたので・・・
今回~こころして 栽培に取り組みたいと思います。。

宮澤賢治の作品・童話に ~紫根染~ がありますが・・
ご存知ですか~ おもしろく表現されています~

現代では~失われた色彩~ むらさき 

茜染めと 同じく 椿灰を 媒染剤として 発色が 期待されます~♪


2014
9・17
y.Ogata
[PR]
by sarasa_zome | 2014-09-17 22:15 | 染めの楽しみ

藍の庭畑まで~480秒

f0146802_12231964.jpg

                                 2014 9・1 ~嬉野市塩田町


久間のharadaさん御夫妻の畑に栽培していただた 蓼藍&丸葉藍を収穫に行く

生葉染めの得意なikeda早苗さんも 汗を かきかき 収穫に 励まれました~♪

haradaさんの 御蔭で 今年の雨続きの藍も なんとか育ち 

次回の~種の収穫のために (理想は7月上旬でありますが・・・)


私にとって 実に ありがたきことなんです~!

気候風土の変化の なかで も  なんとか>どうにか> あお>あお ~ ♪

天地人の恵に 大感謝なんです。 

f0146802_13473021.jpg

                               2014 9・1 藍の収穫の前に~
2014
9・1
y.Ogata
[PR]
by sarasa_zome | 2014-09-01 12:45 | 染めの楽しみ

藍の種を蒔いて~♪ 2014

f0146802_1812552.jpg

                          2014 4月17日 塩田の久間にて~
蕎麦の会をされている
T・Hさんにお願い致しまして
藍の種を 蒔いてもらいました!
地域を 元気に 土から愛を !
空の恵み-天雨 も
野菜も 花も ハーブも~
身近な方々との 生きる喜びを
蕎麦も藍も大地の恵をもらい受けて~♪

先ほど小雨降るなか車で 訪ねて行くと(pm5:20~)
藍の種 蒔きが丁度終わられたばかりでした。
Tさんの畑にも 
藍の種は 土に 直播きで蒔いてもらいました~!
帰りぎわ やや霧が かかり小雨もしだいに 強くなって
きましたが今日は グッと タイミングだったんですね!
空を、よまれたんですね~さすがに こころいき です!

実際に藍の本場~四国の徳島県では~?!

藍の種蒔きは 
春分のころ ちょうど つばめが 来る頃に
蒔かれるんですね~!
温度計などない時代では 桜の花の咲く頃など の
歳時記を、たよりにして いたんですから・・・
当然~お百姓さんも それぞぞれに 大変だったでしょう ・・・

田畑の専門家さんに 感謝です~!
見習いですが 
やはり 聞く耳を もって
天地を 見つめて 収穫まで
 
藍に愛を~!
こころして~♪

しかし ここへも
イノシシ君は 訪ねて 来るんです~?!
いやはや・・・

               雨の日の休日

 2014
 4・17
y.Ogata
[PR]
by sarasa_zome | 2014-04-17 19:00 | 染めの楽しみ

あかね・のびのびのび-る~茜草~2014

f0146802_22155925.jpg

                               2014 4・16 工房 近くにて~
この時期~のびのびと 茜草の茎が のびてゆきます~!
昨年の今頃に イノシシ君が あかね畑 も 藍畑も 掘りかえしてくれたので
メンクライました~! 
茜は 根が残っていたんでしょう 木の側の茜が 元気に のびのびと~!
一安心。

2 014
4 ・16
y.Ogata
[PR]
by sarasa_zome | 2014-04-16 22:15 | 染めの楽しみ

金鳳花 咲く

f0146802_223699.jpg


f0146802_22292543.jpg

                              2014 4・16 御船ヶ丘梅林・近く
  金鳳花の花が たくさん群生していました・・・。

2014 
4・16
y.Ogata
                                      
[PR]
by sarasa_zome | 2014-04-16 22:00 | 染めの楽しみ

矢車附子 栗皮 柘榴果実 2014  

f0146802_19481940.jpg

                                    2014  2月8日
                                  昨年の秋収穫の一部~
[PR]
by sarasa_zome | 2014-02-15 19:50 | 染めの楽しみ

染~呉汁の準備~演習

f0146802_17203033.jpg

                                         2013 6・18
                           牛津高校 服飾デザイン科での授業

さて おおまかな染のお話が 終わり
教室も場所が、かわって 114cm巾x5mの糊抜きの完成された布を
新鮮な呉汁液に しっかり浸した後 ヤール巾用に準備した張手~(張木)に
張りました。。~ 呉は滴らないように しっかりした調製を もとに
左右ロープで引っ張って 速やかに張ります が・・・
湿度の高い季節は なるべく速やかに仕事を進めます~
(実際に湿度が60度を 越えると厳しい条件になるのは
肝に銘じておくものですが、是も経験ですね~)
正しくは梅雨期を過ぎて 取り組むべきでしょう~

小幅の布の場合は6寸刷毛で 布の表も裏も 呉汁を 引きます~
呉を引いて 完全に乾燥を すませば ステンシルの技法で
シンプルな デザインから複雑なデザインまで可能です・・

草木染には 
絞り染めの手法と上記~ステンシルの技法を 併用したいと 
提案しますが ~まだ決定しません
出来ればたくさん各自で・・試みてほしいものです・・♪
アイディアしだいでは まだまだ 面白ことも 数多く、考えられそうですね~♪

ステンシル=摺り絵(型絵摺り技法)~は シンプルなデザインでも
型の持つ特徴を活かして 呉汁が定着した、布の上から
色別に 版を(型)準備して ステンシルの技法で 型版の上から
特性の刷毛で 色挿しを 進めてゆきます~
総柄だと 大変かもしれませんが
線の表現 面(シルエット)の表現 ぼかし 隈取り ~
 
難しく考えないで 取り組みたいものです・・各自それぞれに~
根気強くあられれば
コツコツ 地道に 制作されれば~
きっと 服地は あがり良く~完成に 向かうことでしょう
勿論~汚さないように
互いの配慮が(学校では 特に) 必要ですね


さて40人さんの デザインが みんな違っているのは 勿論ですが
担当のM先生 I先生 U先生の ご指導の方も よろしくお願いします・・・。
私も~梅雨が過ぎたら 忙しそうですが・・汗
みなさんは 手が器用な お嬢さん達だから
新しい事でも(実際は、昔々の染の技法です) のみ込みが早く
安心しています~笑


◎ 次回はデザイン構成で出張します。



 2013              photo/ uchida- sensei
 6・29
y.Ogata
[PR]
by sarasa_zome | 2013-06-29 18:15 | 染めの楽しみ

ワンピースの制作に向かって~!

f0146802_021695.jpg

                                      2013 6・18 
                               牛津高校の服飾デザイン科

それぞれに、若々しく~40名ものみなさんが・・・ 

草木染のワンピース制作に 向かって、スタート~!


私は、 染色&図案 の アドバイザーとしての 担当ですが・・・ 

染は天候の恵み、自然の恵みもなによりですが~ 
体力も いるので~順序よく?! 準備よく~♪

この私? 染めのアドバイザーとして 
今後 この自らには~アンチエージング な お仕事でしょうか、、、
リフレッシュ~笑


◎みなさんへ

 体力・気力・集中力 を 要します!

 経験 & 勘 は 肝要で !

 まずは、やる気 あらば~ッ ! 






 2013   PS.   この日は 1年生&2年生の合同で 80人の授業でした。
 6・28
y.Ogata       photo/uchida-sensei
[PR]
by sarasa_zome | 2013-06-29 00:00 | 染めの楽しみ

あかねはすくすく

f0146802_7535389.jpg

                                    2013 6・6 工房内にて

こちら九州地方では 茜は やや奥まった 山道などの道沿いに 
自生しています~
西~西南の斜面に 姿を見せてくれます・・・
梅雨をさかいに すくすくと 2~3mも 伸びてゆきます~
根は、橙~赤く~別名 赤根~
名称の由来 を たどり たどりするのも 面白いです、 
茜は、赤系の色彩を染め付ける 染料として天平時代には、すでに
栽培されていたのでしょう
また同時に漢方薬として栽培されてきたのですね~ 
地名に赤坂とかいう場所があれば・・・?
以前は、 アカネを、栽培していたと 云いますから・・・
面白いですね ~!


大都会で、ご近所に 赤坂見附 赤坂門 の方の地名も 
アカネ栽培をしていたんでしょうか・・・はたして???
九州は 飯塚に茜の村が ・・・~
国旗の赤の部分が アカネで 染められていたと聞きますが
大量に 染めるとなれば その当時の異聞をも 耳にもしましたが~
時代とともにさまざまですね
酸性雨&pm2.5の強さに はたして 
日本の茜の行く末は~
どうなるのだろうと見つめているのですが・・


 2013
  6・9
y.Ogata 
[PR]
by sarasa_zome | 2013-06-09 07:40 | 染めの楽しみ