光 と 風 の ハーモ二ー  ~ 草木染 ・ 彩土染 による 作品制作  / 緒方義彦 の 制作ブログ
by sarasa_zome
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
染めの楽しみ
伝言
日々の気づき
印象
imagine
ru-pa
peace
psyche
pneuma
pastorale
広場から~
ゆめのかけら
緒方義彦 染色ブログ
佐賀県武雄市にて染色作品を
制作しています。


お気に入りブログ
a doll「陶人形舎の...
湯元荘 東洋館
山閑人 cafe sa...
以前の記事
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2007年 10月
2007年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:伝言( 84 )

杜の染舎~ もり の そめや

            ご挨拶 

昭和54年(1979年)11月に開館しました~
更紗資料館は
如蘭塾寄宿舎棟が 改修・復元される事 と なりまして
35年の歴史に、幕を おろしました。

長い間 皆さまには 大変お世話になりまして
誠に、ありがとうございました。

尚 昭和56年(1981年)6月より資料館で活動しておりました
緒方義彦 主宰 「茜染色工房」 染色教室 茜の会は、
武雄市若木町川古に、 拠点を 移しました。


        図画染処 
        杜の染舎 ~ 茜染色工房   として
 

        新たにスタート致しましたので

        御用の際は こちらへ お尋ねくださいます様
        お願い申し上げます。   
        ℡0954233926

2014
12・31
y.Ogata   今年は、移動の際 さまざまの方に 大変お世話になりました~
          こころより 御礼もうしあげます~!
          大変 ありがとうございました。
          よいお年を お迎えくださいませ。
[PR]
by sarasa_zome | 2014-12-31 12:45 | 伝言

いつもここから~

f0146802_8582738.jpg

                        2014  11・6 鳴瀬分道 六角川沿いより~
                                   武雄市内~御船山を、眺める

大変ご無沙汰を、してしまいました~!
引っ越しは 実に 大変であるんですね。

伝言&お知らせを、させていただきます。
 
縁あって1981年5月より~33年と半年もの間 
大変にお世話になりつづけておりました 
武雄市の如蘭塾 
(国の有形文化財の指定を受けられ~当時の寄宿舎の復元の予定 )
後に 工房を 市内~若木町川古9524に 移動しました。
自然のいろんなものに、興味をいだき さまざまな物を蒐集&収集していたので・・
実に時間を要しまして 
工房の引っ越し先を探すことの困難さに途方にくれた日々を
回想しているしだいです~
されど長い間お世話になりつづけるなかの~人さまとの絆の中から
幸いにも~自らに 最もふさわしい場所を 提供していただきました~!
土や樹木の暖かさ豊な~山の自然に囲まれた~地域の未来にもつながる
ありがたきことでありました~!
まだまだ春の若木町のイベントにも参加させていただこうと 想いで
片付け準備中ですが 
今日はご連絡かたがた~お知らせでした。


          杜の染舎  mori no someya 

   

             今日はこの辺にて ~ 

  2014
 12・13
 y.Ogata
[PR]
by sarasa_zome | 2014-12-13 08:15 | 伝言

黄に白も、白に黄も (陶人形舎~土羊窯山口ユキヒロさんを懐かしむ) 

f0146802_2115512.jpg

                                 2014 3・27 武雄市内で


つばめが 来る頃は~(ここらでは~先月の3月中旬ごろでしたでしょうか?) 

やはり てくてくと  そよぐ風の中~歩いて 歩いて  

菜の花も一面に 桜もいっせいに 咲きほこり・・・春を満喫。

昨年 行きそびれていた 武内の馬場の一本桜も 
そうそう~若木町の夜桜の樹にも(白観巣櫻)
今年は 逢いに 行けたのでした・・


f0146802_2115842.jpg

                                       2014 3・27

菜の花には 白い蝶が お似合いです・・・

ところで
ある方が おっしゃっていました・・・

黄色い 紋黄蝶・・・は?

厳しい冬を 越え 生きのびて・・?
再び 春を迎えて 今を 生きている・・のだそうです・・が ?

???

なにはともあれ
 
黄色い蝶さん~大根畑の花園に ~♪


白に黄  も  黄に白 も  どちらも  のどか ~♪


  

     今日は、若木の土羊窯の羊さん(山口ユキヒロさん)の命日で
     ちょうどまる2年前になります。
     この時期はちょうど有田の陶器市が 始まる頃で・・
     彼の詩情豊かな陶人形のファンに、とっても~恒例の作品展でもあり・・
     楽しみにしている方々は 実に多く・・・ 
     どれだけ残念がられたかわかりません。

     金色に色づく~銀杏の大樹の下で 自らを ぎんぎいろ・の と 称し
     ブログ~陶人形舎の人形達~より  発信されていたころ~ 
     元気で・・ユキヒロさんが制作されていた 登り窯にも ・・・ 

     ようやく~綿島さんという陶芸家さんのご家族が 
     住まわれていらっしゃるそうですね。
     工房も窯も 新たに・・ ~ 有り難いことです・・!

     窯に薪を、くべられるたびに  白い煙は 空へ空へと
     たなびいてゆくんでしょう~♪

     


 2014
 4・29   ◎  この いろのいのち~アーカイブス・インフォメーション・・・笑
y.Ogata      2012 の11・8の 秋~小春 の 紋黄蝶~よみがえり~へ♪ 
                                
         
       


 
[PR]
by sarasa_zome | 2014-04-29 22:30 | 伝言

南天の葉

f0146802_2321264.jpg

                                       2014  4・18
大事が 起きぬように・・・と

難を 転じますように・・・・と

南天の 花言葉 ・・・・?

f0146802_20251832.jpg

                                       2014   4・20

染料として 葉っぱ&枝を 煮出して 染色 します~!

染め場は~甘い香りが漂います~ 緑が買った からし色が~♪


2014
4・20
y.Ogata
[PR]
by sarasa_zome | 2014-04-20 22:10 | 伝言

ミルク色の手漉き和紙(嬉野市~鍋野和紙)

f0146802_20152665.jpg

                                         2014 3・10
鍋野の和紙の保存会さんより譲っていただきました!

お知らせ致します
現在~鍋野の手漉き和紙製作の後継者さんを 募っていらっしゃいます・・・!

 2014
 3・18
y.Ogata
[PR]
by sarasa_zome | 2014-03-18 20:30 | 伝言

溢れる想いの中にも(陶人形舎・土の羊~山口ユキヒロさんを偲んで)

f0146802_028149.jpg

                                     2013  4月29日

遠い昔 まだ 人が 便利さも知らないで 無知であったころ・・・・・
きっと無知なるがゆえに 
自然の変化にも 美しさにも 実に敏感で あったのかもと 、 おもいつつ

現代と云う目まぐるしくも慌ただしさの中で 
佐賀県武雄市中心より北東方向車で20分ほどの若木の山里で・・
陶人形を制作された
山口ユキヒロさんの13年の制作の歳月は、
けして長くはありませんでしたでしょうね 
きっと精一杯 表現の苦労もあっただろうし嬉しかったろうし
幸福だったんだろうと 回想しています・・・

土の羊窯の山口ユキヒロさんの投稿されたブログを ながめてゆくと
その安息の正体は・・・・? 
無垢なる優しさであり・・・・&  !

友人として・・言葉は・・・・・

いらないのかも  知れません。。。  が・・


陶人形作家としてのスタートは
亡き人を 思い慕って作られたことを 知らされますが・・
後半は 子供に恵まれた善なる生への喜び・・・だったのですね!

夢と勇気と希望と愛を
陶人形で、伝えようとしたんだね・・
こうして
言葉としては かたりつくせません。。。が
山口ユキヒロさんの陶人形を ながめていると こころ 清らかになります。 
f0146802_805946.jpg

                                         2013 4・29
                                 この春に~ 近くの 母子草                                                           
陶人形さんたちは 
これからも・・子供達へ未来の子供達へも・・・ 
また大人への子供時代の回想を・・・・言葉を超えて
いつくしみ深く いつまでも 語りつづけるのでしょう・・

そうです~いつもでしたら  ちょうど今の時期には 
有田の陶器市にて 新作を発表していたんですよね・・・
やはり~おしまれて しまいます・・

f0146802_1095291.jpg

                                          2013 4・29
                                          みやこわすれ
2013
5・1
y.Ogata   PS. いつの日にか 回顧展が開催されますよう。
[PR]
by sarasa_zome | 2013-05-01 00:30 | 伝言

陶人形舎土羊窯への想い~(山口幸弘さんを偲んで)

f0146802_23522755.jpg
                                          2013 4・29
               
土羊窯の山口ユキヒロさんが、おしくも・・53歳で旅立ちをして・・    
今日で まる 一年を 迎えました。
不思議なもので 夢のなか 元気な姿で、お話したり
仕事場まで 風になったりして 訪ねて来てくれてたような 
そんな時も2~3度 ありましたが・・
なによりも
不思議なことは 彼の友人とそのまた昔の友人との 
出会いが 生まれたことでしょうか・・。
また・この うつしよ に 残こる・・もの作りの仲間同志の絆も
それぞれに深まっていきます・・・
しんみりと お話が出来るような気持ちに なるのです・・・

ひとつひとつがつながって・・・いるのですね~
ひとりひとりが つながって~ゆくのですね~

思いやりに満ちた~
土羊窯の山口幸弘君の人生には 
まだまだ先が有ったと思えばおもうほどに
残念で悔しさのきわみでもありましたが・・・・
私にとって・・最後に残る彼の印象は 
子供さんのことを 
最後まで 思っていられた という ことでしょうか・・・ね・・


f0146802_0123169.jpg
 
                                       2013 4・29

彼が制作した作品の回顧展を 望む方々は 多数いらっしゃるようですので
ぜひ~いつの日にか 遺族の方々 有志の方々で 企画できたらいいですね・・・

土の羊さん
お元気でしょうか~?
あなたは 自分が自分であることを 表現するために作陶を、はじめましましたね
しかしそれ以上に
あなたの その溢れる想いで 作品を陶人形の無垢なる子供たちの姿で
生きることへの 祈り を表現したかったんですね・・・きっとね
それは家族の温かさから 教わり発見されたことであるものと
感じていました・・・。
陶人形の作品の中に、少年少女の夢や希望を表現してゆく中に 
工房も建てて 作品展を 全力を尽くしていたので・・・
よきパートナーにも めぐり合わせ~そこから 家族を築いて 
おかあさんも家に呼ばれ・・
朝は保育園に子供さんを車で 
子供さんの夕刻の帰りも 奥さんとの 二人三脚でね・・
住まいも工房も山の奥でしたが~素晴らしき陽だまりの土地でしたね~
よくよく頑張ってましたよ・・・
陶人形の子供達も モデルは 
2人の子供さんの微笑ましい姿で・・・いっぱいでしたね・・・

自分の おかれた その場所に 精一杯 生きたんですね・・・

f0146802_1916162.jpg

          在りし日のユキヒロ氏~陶人形舎 土羊窯のブログより


本当に早いもので まる一年がすぎました・・
今日は あなたが 旅立った日でした。

幸弘さん!貴方は、みんな の こころ へ、彼方から時折 舞い降りて来ますが~
私は、夜になると 親しくも旅立たれた方々の印象を・・・ 
透きとほる夜空の星座の瞬きに なぞらえてもみたりして...。

私・自らも また 
なつかしい 未来をも ・・今に感じて・・

旅立つその日まで 



 
       Across  the  Universe ~ ♪


 2013
 4.29
y.Ogata
 
[PR]
by sarasa_zome | 2013-04-29 23:55 | 伝言

梅の茶屋より~(武雄・御船ヶ丘梅林)

f0146802_1823016.jpg

                                       町のポスターより

みなさまへ!

武雄高校の通りより
塩田方面に向かった道路~ 武雄神社 小鳩の家保育園の通りから
右手に御船山をみあげることができます~

ポスターを そのまんま投稿させて 頂いております。

昔 一目一万本と いわれて いたそうでが、・・・
御船ヶ丘の梅林のお花見に おでかけください!
梅の花餅 おうどん ところ天 抹茶セットが人気のメニュー!

春節の明日より~3月21日まで 
本年の満開~♪ は  2月20日~頃 でしょうか~


2013
2・9

   PS.  武雄温泉にも お出かけください~!
[PR]
by sarasa_zome | 2013-02-09 18:50 | 伝言

□+□

f0146802_205693.jpg

                                        2013 1・30

團十郎さん おおらかで風格のある方でした・・
芸の継承を 願って逝かれました・・2月3日
大きな愛のある人だったと 息子さんの一言が、
とても 印象深かったです・・・。

2013
2・4
[PR]
by sarasa_zome | 2013-02-04 21:20 | 伝言

いにしえの御船山~

f0146802_2033252.jpg

                                  2010  10・2 朝9:30頃

秋ですね。。!

さて この不思議な形をした御山!
武雄の象徴とでも言うべく・・ 凛々しくも 神秘的です ! 
お船の船底のようにも みえますね その名も名高い~!

  ~いにしえの 御船山 です ~♪

どんな伝説が 言い伝えられているのでしょう・・・~

8合目には 船着場が・・羅漢さんの石像も? のこっているとか・・いいますが・・・
と 云うことは・・・
今いる ここは 海の底・・だったんですかね・・!


32年前より この御船が丘梅林のすそのに 住まわせていただいております。



このお山は、
武雄市民の方々は、みなさんご存知なんですが・・!
さて・・
このお船のようなお山には
樹齢3000年以上とも推定される 武雄大楠三樹の大樹の一本が
武雄神社の奥で・・静かに
未来を見つめ
みんなを 見守ってくれています~

武雄三樹の大楠を・・ごぞんじでしょうか・・・?

昔 子供たちが トトロさんの お耳みたいだといってましたが・・・



2012  
10・3
y.Ogata
[PR]
by sarasa_zome | 2012-10-03 21:30 | 伝言