光 と 風 の ハーモ二ー  ~ 草木染 ・ 彩土染 による 作品制作  / 緒方義彦 の 制作ブログ
by sarasa_zome
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
染めの楽しみ
伝言
日々の気づき
印象
imagine
ru-pa
peace
psyche
pneuma
pastorale
広場から~
ゆめのかけら
緒方義彦 染色ブログ
佐賀県武雄市にて染色作品を
制作しています。


お気に入りブログ
a doll「陶人形舎の...
湯元荘 東洋館
山閑人 cafe sa...
以前の記事
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2007年 10月
2007年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:伝言( 84 )

here comes the sun

f0146802_21285696.jpg

2012年
2月18日
am9:35
[PR]
by sarasa_zome | 2012-02-18 21:30 | 伝言

いつのまに・・

f0146802_0231540.jpg

                        郵便局にて用事をすませ 駐車場へもどると

 雪 が つもりはじめて・・
f0146802_0281215.jpg

車の中から しばらく 外を眺めていました・・       
f0146802_0452974.jpg

                                        2012年 
                                        2月8日 am9:50

 雪 の 音連れて・・・ ♪

 この町にも 降り積もる 
  

  白銀の雪化粧
  

 天から 舞い降りて・・

  

 などと 

 おもった ほどでした~♪


冬来たりなば 春遠からじ です~!



      ◎~太陽さん! お顔を お出しになるのが、待ち遠しーいッ~ ♪



2012
2・18
[PR]
by sarasa_zome | 2012-02-18 00:30 | 伝言

2012 新年

f0146802_20453456.jpg

                                           2012 元旦

       new year ですね・・!

       なにごとも 一歩 一歩  こころして  進みたいものです~!


f0146802_2284183.jpg

                                            2012 元旦


       こころに 明かりを 灯し 

       ここの風土 日本を愛し、人を愛し・・・ 


       雨に 風に 木々に 草に 土に 海に 空に 山に 河に


       はるかなる宇宙のなかの  この地球 で


 2012
y.Ogata
[PR]
by sarasa_zome | 2012-01-02 20:30 | 伝言

蓬莱泉からの伝言

f0146802_1485131.jpg

                        蓬莱山  と  蓬莱泉~武雄温泉の楼門


お天気が、よくて ふら~と 
写真機に おさめてきました~!

蓬莱山 ~ 日本むかし話しに 出てきそうな 山でしょ~!

昔 むかーし この山に、青鬼と赤鬼が おった とは ききませぬが・・・

翼を痛めた白鷺(シラサギ)さんが 舞い降りて来て
傷を癒して 再び 元気をとりもどして空に飛びたったそうな・・・
そこから 温泉が~              ~ 白鷺伝説
  
神宮皇后 も お風呂を いただかれたとか 

肥前風土記に記されているようです。



春はこの蓬莱山に隣接した 桜山の山桜さん達も とても美しいです!

この楼門を くぐり (朝から~深夜11まで~) 
どうぞ・有田の行き帰りにでも 武雄の温泉に  おいでなさんし~
                             (きんしゃ~いーッ!)

さてさて観光案内PRに?なってしまいました・・が・・・

ご存知でしょうか?

あの宮本武蔵が~ 
地 水 火 空 風 ~ の 五巻からなる「五輪の書」 を
考案したともいわれる井戸&お風呂が、あるのです~!
そのゆかりの湯は・・・?
元湯~ 「東洋館」 の 温泉風呂です。
この楼門正面のすぐそばに,あります~!

この湯に浴すれば 身もこころもきっと癒されて アィデアも 豊富に
湧き出てくるんじゃないでしょうか・・ ね・・!



さて

武雄温泉のシンボルは ・・・何と言っても ・・・・・・

この蓬莱山と その麓にある この武雄温泉・楼門 でしょうか・・・

温泉の湯は極上のアルカリの単純泉~ph 8.2~8.6 ほどでしょうか・・

温泉好きには なかなか人気が高い武雄温泉なんです~よ~!
Why~?
湯上り後も 保温保湿でいつまでも 身体も心も あたたかーいと 定評です。
別名 美人の湯 と 呼ばれているくらいです~♪

寒くなったら~!
なおさら・・・ あったまる~ッ の 温泉効果!
 

ゆあみは、おつなもの

心身ともに  ほぐれます

お気に入りのおすすめの湯です~!



2011

11.29

追伸



現代の 我等の住む この地球~ 
特に、この日本は 大変な時に直面しているのでありますから・・
 
太古の時代とは ほどと遠く 
現在(特に原発問題の影響地域は・・) 
最も大切な 水 空気 土が 汚染されているのですから

口にするもの 食するもの  すべてに
本来の大地の恵みから 遠く

目には見えにくくても 
大切なこと 大切なものを

知らされます また 知るのですから・・・
より良き改善策を 学び実感して 実践して行きたいものです~! 

今の今までの・・過去 と 今からすぐつぎのその未来 ・・・・
その間の この今を
健やかにに生きれることが・・・

それぞれに・それぞれに~理想ではなく現実に・・・できますように~祈ります!

もちろん
たくさんの いろんな方の ささえが あってこその 自分なんですが・・

ありがたき 一日一日を~!

みずからの 生きる気力を いのちを 見つめ 互いにはぐくんで~


◎ たまには 憩いの温泉こそは 明日への活力に
   繋がるのでは ないでしょう・・か・・!
   つい追伸しました

 



2011

11・30
y.Ogata
[PR]
by sarasa_zome | 2011-11-29 12:45 | 伝言

ohaguro san

f0146802_15542642.jpg

                                          2011 7・21

大雨・台風の夏でもあります。

みなさま お元気でいらっしゃるでしょうか・・・?

本当に・大変なことが つづきますが・・・お元気で いてくださいませ!



さてッ  今年も おはぐろ・くん達に 会えました~!

 昨年より幾人か 多く いらっしゃるようです・・・ 


          ◎


昨年も お会いしましたけ ね・・・?

いえいえ 

昨年 お会いされた と いう おはぐろさんたち・・・は ~?

あの方・・・ ああ・・・ あの方は・・?   

私の お父さんです・・・?!

アッ!そうでしたねッ!

で・では・・・ あなたは 息子さん・・・!
 

こちらを ずっと 眺めて ほほえんでいらっしゃるから ・・・ ♭


イエイエ ムスメ デースッ!!
  

アッ!!   失礼・致し・ま・し・た・あ~ッ!  



f0146802_15575723.jpg

                                          2011 7・21
ええ~???

それでは

あなたが  息子さん ですか ♭~♪


               ~ SUMILE ~    SMILE   ~ ♪


2011
7・21
y・Ogata
[PR]
by sarasa_zome | 2011-07-21 14:00 | 伝言

御船が丘梅林 ◎ うめ~ランド  ~♪

f0146802_2329160.jpg

                      2011  5・19 如蘭塾内 梅の木の下で

本年
6月5日は ここ御船山   山麓  御船が丘梅林での梅狩り・・・ うめ~ランド ♪

この 催しは 毎年 行われております・・・・
地域の人も ボランティアで 一週間前から 梅林の草刈をされています
また 如蘭塾の敷地全体の草刈のお掃除と木々の剪定も・・・~
一年中されている Nさん御夫妻の陰のお力も ・・・おかげさまです。

さてさて
今年は 梅は・・・ どうでしょう~


紫蘇は たくさん・・・?

梅が・・・たくさん・・・?


PS  詳しくは

    ”湯元荘・東洋館” さま とのリンクした エキサイト・ブログを ご覧くださると 
     ありがたいです。

  (このページのブログ欄の右側の  東洋館さま の 6月1日付の投稿欄です~)

    2011

    6・1
 
[PR]
by sarasa_zome | 2011-06-01 23:30 | 伝言

白く凛と

f0146802_1395931.jpg

                                       2011 5・4工房側で
連休も終わり~今日は半袖に・・衣替え・・・
昨日8日 静岡県御前崎市の中部電力浜岡原子力発電所の稼働停止要請が・・・
本日9日 中部電力は原発の前面停止を認めることに~

さてさてゴールデンウィークは いかがでしたでしょうか~・・?
わたし・・・?
東京在住の兄弟が 心身を休めに帰佐することなりました~ 
また高校時代の同窓生が訪ねてきたり
ご先祖さんの御墓参りへいったり ・・なにかと忙しい日々でした。 

ところでこのタンポポは 7年ほど昔・長崎は 平戸近くの田平の田圃・あぜ道から 
種をもらって来たものと思われます~♪
びっくりなんですが・・
うちに来てから~どうしたことか・・
地面より天空へひょろひょろと 茎が・・平均して 60cmも伸びるんです・・・
すごく長いのは(65センチ~85cmも・・・)までも・・!
どうかしたんでしょうか・・・?
黄色のタンポポは けっこう 多いようですが・・
いかがですか・・・

そうそう思い出しました 石川県の友へ 
白いタンポポの種をお送りすることを・・・

さて日本のタンポポは・・・
どこで??見分けるのか・・・ごぞんじでしょうね~!


2011
5・9
y・Ogata
[PR]
by sarasa_zome | 2011-05-09 23:50 | 伝言

Tota Pulchra es Marica~♪

f0146802_23175475.jpg

                        Nagasaki・Junshin Catholic University
                               学園内・ステンドグラスの一部
                                   2011  4・1

春・がすみのためか 恵みの丘から、長崎の湾が かすかに眺められました。

縁あって娘の高校時代の親友さんも一人・同大学で 
その ご両親様と娘さん 家内と娘とで
高台のキャンパスを新入生さん方と多数のご両親様とで、にぎやかなに、
会場へ向かったのでした・・


桜も満開の4月1日 娘の入学式に両親として緊張さながらに、出席しました~
ういういしく新入生343名
内 青年も多数おられました。

(人文学部)
 比較文化学科/ 現代福祉学科 /人間心理学科/ 英語情報学科/ 児童保育学科
(大学院) 
 人間文化研究科    で 大学は構成

 建学の精神は
        知恵のみちを 歩み、人と世界に奉仕する~
   
体育館の2階に大学の女子聖歌隊の方々が集われて・・ 
合唱された歌は 清きながれを 讃えていました~

 知恵と奉仕の純心なる精神 を 敬い尊ばれる学びの園なのですね・・

「歩くから道ができる 歩かなかったら草が生える」 と 
 相田みつを 氏 の詩も
 引用されて・・
 新入されたばかりの皆さんを 激励されていたのが印象的でした。

ある意味で 
親離れ子離れをしつつ・・互いに 生きる道を学び 捜し 期待と安否の中を~

この今からの日本の激動と大変動の時代~多様化の時代を 
知的にも健康的にも~人間らしく生きてゆくために~
それぞれの学問も 遊びも 有意義であるものと 
自ら湧き出る 希望を胸に 友を 師を・大切に 

   願い 祈り~はぐくみ 



   こころたのしく

   この人生という 道中のなかで~


   たがいに めばえ そだてて



               
2011
4・2
Ogata
[PR]
by sarasa_zome | 2011-04-02 23:40 | 伝言

佐藤忠良さんを偲んで~ Omokage Follow

30数年という黄色な昔と 云いましょうか・・
7月下旬・活気のある夏の日でした~
八王子は高尾山の麓の東京造形大学で 
彫刻家 佐藤忠良さんの彫塑の特別授業を5日ほど
受講したことがありました・・・

「好きな道で 食べて行く様になるまで30年は かかるけど 
それでも・この道を進むのか・・」と
佐藤先生は彫刻家というか・・独特の眼差し と 包み込むような笑みで
約35人の 受講生に質問されました
また 教育者でもあられたんでしょう~
受講生の内 私を含み 手を上げた受講生が6~7人だったでしょうか・・・
遠い昔でも・・鮮明に記憶が のこっています・・


本日の朝刊で昨日の3月30日am8:16
東京の杉並区のごアトリエ&ご自宅にて
彫刻家 佐藤忠良先生が老衰のため98歳で他界されたと
記されておりました~
先生のご冥福をお祈りいたします~
適切なご指導に 今も 感謝しております~
彫刻家・(故)船越保武先生とも とても仲がよろしかったですね~
(船越先生の作品は 長崎駅近くの西坂に 26聖人の群像 があります)


染と織を専門に勉学に励む かたわら
彫刻を学べる機会を得て 
絵&図案だけでなく 
形を自然界から取り出す事とは・・・
まず よーくよく かたち・・形態を 手と目で さわって 理解してこそ・・
よくよく観察して ドローイングにて模索~ 
形態・骨格を立体的・理解する~
質感・量感の確認

それから
よく練った粘土を 針金 しゅろ縄を巻いた木の芯に 
付けながらも・・・
付けたり・減らしたり~
木ベラで削ったり 引っかいたり
角棒・平板で 叩いたり
(型絵染などの図案起こしとも・・ どこか 共通してます)


私の造るモデルさんの顔を制作~ 受講時佐藤先生から 
鼻と口の形態を ほめていただき
表現への目標を 助言いだきました・・懐かしい若き日・アートへの あこがれ~
大変励みになったことが ずっと・忘れられませんでした~ 

今でも 特徴をつかむ際
立体的に とらえることの 大切さを回想しています
ディテールよりも まだまだ追求すべき
形態からの表情 訴えてくるもの~ 
造形表現の面白さに 繋げてゆくきっかけが
自分の中に生まれた事を 思い出している私です・・
言うのはやさしいですが
私にとっては・まだまだ 難しいものです~


 その当時先生は63~4歳?かな・・
 柔かな物腰でも・・ 腕がでかかったな~ 
 厳しくも気迫を感じるお言葉 ~お優しいお人柄・・
 存在感のある作品が そのまま物語っています・・

 
 宮城県のご出身でしたね~
 たぶん・ご心配されていたに ちがいありません。
 まっすぐな 方であられましたから・・
 30数年も 昔・・ 
 その想い出の眼差しは 透明の群青色に・・~


 日本の具象彫刻家が本当の意味で
 彫刻になったのではないかと云われますが 
 ご興味みのあられる方は 検索などされて御覧になられますよう~

2011・
3・31
Ogata
[PR]
by sarasa_zome | 2011-03-31 14:30 | 伝言

おまもりください

東北地方太平洋沖・M9・0 の大地震そして大津波~
大自然による破壊の驚異には 太刀打ちも・・できないと・・
ことばもなく・・無力であることを痛感しております・・
被災地での 行方不明の方々の安否が・・・
とても心配です・・・
そして~福島・原発事故の規模の大きさが 想像を超えているという事も
我々人類は 恐怖に、おののいてしまうのです・・
被災地において 救助/援助 医療支援を待つ方々・・
適切な 情報を キャッチされますよう・・こころより・祈ります・・
どうか~どこまでも 我慢強く みんなと協力しあって 生き抜かれてください・・!
この春 ご入学される方々も 
大変な事態ですね・・
義理の姉親子は あす郷里に到着するとのことです~
どんな時も~今を・生きてゆくしか・ないと 痛感しております・・が
この九州も・火の国~ 
絶対安全と断言は、できませんが・・
今の状況を 乗り越えられるとおもいます
ひとまず 避難所としても どうかお考えください・・・~


しかし 厳しい冷え込みの中 真冬の様に 雪が・・・ 
被災地の方々の 体調も精神状態も ・・
ままならない ことでしょう・・
まして原子炉の問題も恐れ・だだならず・・


花降るこの季節に・・吹く ~春の嵐と共に 
花を めでるひと時も忘れて 
地震国である 我が 日本は・・
一大事の時が・・今まさに到来しています・・
先ほど・・PM10:31 静岡においても 震度6・4が~
おさまってほしいです・・


関東の弟・妹と直に 連絡が 取れました・・!
みんな 我慢強く がんばるねー!
とにもかくも情報を 正しく冷静に、受け止めて
行動されてください!

放射能が たとえ少なくても・・ 
食するもので 少しでも防御できるのであれば
ヨウ素(昆布・若布などの海産物~)を とられたがいいとのことです!

こんな時~ 負けじ魂を・・! と伝えたく投稿しましたが・・! 

咄嗟の時 判断をおこたらぬように


どうか どうにか
 
大災難から逃れられますように!



        今 いのちを つなぐ 支援活動が 始ったばかりです・・・・




          どうか みなさまの 尊き命を 守りたまえと
  
                               

                                  合掌

2011
3・15&16
y・Ogata
[PR]
by sarasa_zome | 2011-03-15 23:31 | 伝言