光 と 風 の ハーモ二ー  ~ 草木染 ・ 彩土染 による 作品制作  / 緒方義彦 の 制作ブログ
by sarasa_zome
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
染めの楽しみ
伝言
日々の気づき
印象
imagine
ru-pa
peace
psyche
pneuma
pastorale
広場から~
ゆめのかけら
緒方義彦 染色ブログ
佐賀県武雄市にて染色作品を
制作しています。


お気に入りブログ
a doll「陶人形舎の...
湯元荘 東洋館
山閑人 cafe sa...
以前の記事
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2007年 10月
2007年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

佐藤忠良さんを偲んで~ Omokage Follow

30数年という黄色な昔と 云いましょうか・・
7月下旬・活気のある夏の日でした~
八王子は高尾山の麓の東京造形大学で 
彫刻家 佐藤忠良さんの彫塑の特別授業を5日ほど
受講したことがありました・・・

「好きな道で 食べて行く様になるまで30年は かかるけど 
それでも・この道を進むのか・・」と
佐藤先生は彫刻家というか・・独特の眼差し と 包み込むような笑みで
約35人の 受講生に質問されました
また 教育者でもあられたんでしょう~
受講生の内 私を含み 手を上げた受講生が6~7人だったでしょうか・・・
遠い昔でも・・鮮明に記憶が のこっています・・


本日の朝刊で昨日の3月30日am8:16
東京の杉並区のごアトリエ&ご自宅にて
彫刻家 佐藤忠良先生が老衰のため98歳で他界されたと
記されておりました~
先生のご冥福をお祈りいたします~
適切なご指導に 今も 感謝しております~
彫刻家・(故)船越保武先生とも とても仲がよろしかったですね~
(船越先生の作品は 長崎駅近くの西坂に 26聖人の群像 があります)


染と織を専門に勉学に励む かたわら
彫刻を学べる機会を得て 
絵&図案だけでなく 
形を自然界から取り出す事とは・・・
まず よーくよく かたち・・形態を 手と目で さわって 理解してこそ・・
よくよく観察して ドローイングにて模索~ 
形態・骨格を立体的・理解する~
質感・量感の確認

それから
よく練った粘土を 針金 しゅろ縄を巻いた木の芯に 
付けながらも・・・
付けたり・減らしたり~
木ベラで削ったり 引っかいたり
角棒・平板で 叩いたり
(型絵染などの図案起こしとも・・ どこか 共通してます)


私の造るモデルさんの顔を制作~ 受講時佐藤先生から 
鼻と口の形態を ほめていただき
表現への目標を 助言いだきました・・懐かしい若き日・アートへの あこがれ~
大変励みになったことが ずっと・忘れられませんでした~ 

今でも 特徴をつかむ際
立体的に とらえることの 大切さを回想しています
ディテールよりも まだまだ追求すべき
形態からの表情 訴えてくるもの~ 
造形表現の面白さに 繋げてゆくきっかけが
自分の中に生まれた事を 思い出している私です・・
言うのはやさしいですが
私にとっては・まだまだ 難しいものです~


 その当時先生は63~4歳?かな・・
 柔かな物腰でも・・ 腕がでかかったな~ 
 厳しくも気迫を感じるお言葉 ~お優しいお人柄・・
 存在感のある作品が そのまま物語っています・・

 
 宮城県のご出身でしたね~
 たぶん・ご心配されていたに ちがいありません。
 まっすぐな 方であられましたから・・
 30数年も 昔・・ 
 その想い出の眼差しは 透明の群青色に・・~


 日本の具象彫刻家が本当の意味で
 彫刻になったのではないかと云われますが 
 ご興味みのあられる方は 検索などされて御覧になられますよう~

2011・
3・31
Ogata
[PR]
by sarasa_zome | 2011-03-31 14:30 | 伝言

Dora・dora ~dora・rado~♪

f0146802_11184467.jpg

                                    2011 3・29

           
       ドラ・ドラ・ ドラ ラド~♪




 東日本大震災・発生による 大津波で 流された
 ガレキの中から被災者の想い出の品を捜し出し 持ち主に 
 お届けしたいという・・~プロジェクト・・

      ~ 想いで さがしたい ~

自分たちで・被災者の人々に・何かできないか~ と 
その・おこころ~ ボランティアの方々の 出現に 感激しました~♪

被災地で 3度に渡る大津波の際 泥につかった中から 
奇蹟的に写真などを見つけだし
被災者に もどしてあげたい と
思い・想いを よせて くださる 方々 の存在が・・
このラジオ・ニュースが ~ 耳に入り・・♪

そうそう
大津波で 残こった 唯一の一本の松~ 奇蹟的・象徴的です! 
生きる勇気&愛のメッセージを みんなの明日の未来に贈ってくれます~!

 
昨日まで19日間・・被災地からの さまざまな ニュース に 
無念の想いを いだきつつ・・
日本だけでなく
世界中の人々が 心から支援されてゆくその姿に
そのつながりに 勇気も希望も うまれていくんですね~
心強いですね~!


この地九州・武雄に帰省して・・ 
弟 そして 義理の姉ー家族全員 と我が家族で11人になって 

みんなで いただきます と 晩御飯を食べながら 

ご飯の おいしさもあらためて 痛感します。


帰省の みんな・自分のすみかに 戻りました。
ほんの・ひと時 あたりまえにあるつもりが あたりまえにいるつもりが
あたりまえでは なく 幸いです と・・・幸なんだなと
ありがたいです と・・・ありがたいことです と  痛感したのでした。

そこから うまれ出る こころ
今・自分にできること として 電話をかけたり メールをしたり
水を 野菜を お米を 送ったり・・
早くも2リットルの市販の水は こちらでも売り切れです・・・。

見通しがつくまで みんなにんな こころして まいりたいですね~!

自分の住処のわずか20件の班長を勤めている事もありまして
被災地の義援金を今朝も いただきにまわって おりましたところ

山間に住む方の畑の側の電信柱に 
すずめさん達が 集合してました~(上記写真↑)
am 9:25 ごろで 5分後の帰り道には 飛び立ってました
集合場所なんでしょうね・・
なにやら 五線の音符に 見えてきて・・この村の 桜のつぼみも膨らんで

花を 咲かすばかりです・・
今年は少し 遅いんですね~

被災地の方々が少しでも復興 復旧をめざすことが できますように・・
そして・放射線問題にも 誠実な情報を 理解しながら
(今朝の西日本新聞に 佐賀県にも 極微量の放射能が 検出とありました~)

◎残念なことに 今回の震災跡で 窃盗などの 事件も多発と報道されていますが
 どうすることもできないのでしょうか・・



        子供たちの 夢と未来を 守りて・・

 


 2011
 3・29
y・Ogata

 
f0146802_1418479.jpg

                        あんずの花咲く 幸男さんちの玄関近くから
                         2011  3・29  御船山を 望む~
[PR]
by sarasa_zome | 2011-03-29 12:32 | 日々の気づき

おまもりください

東北地方太平洋沖・M9・0 の大地震そして大津波~
大自然による破壊の驚異には 太刀打ちも・・できないと・・
ことばもなく・・無力であることを痛感しております・・
被災地での 行方不明の方々の安否が・・・
とても心配です・・・
そして~福島・原発事故の規模の大きさが 想像を超えているという事も
我々人類は 恐怖に、おののいてしまうのです・・
被災地において 救助/援助 医療支援を待つ方々・・
適切な 情報を キャッチされますよう・・こころより・祈ります・・
どうか~どこまでも 我慢強く みんなと協力しあって 生き抜かれてください・・!
この春 ご入学される方々も 
大変な事態ですね・・
義理の姉親子は あす郷里に到着するとのことです~
どんな時も~今を・生きてゆくしか・ないと 痛感しております・・が
この九州も・火の国~ 
絶対安全と断言は、できませんが・・
今の状況を 乗り越えられるとおもいます
ひとまず 避難所としても どうかお考えください・・・~


しかし 厳しい冷え込みの中 真冬の様に 雪が・・・ 
被災地の方々の 体調も精神状態も ・・
ままならない ことでしょう・・
まして原子炉の問題も恐れ・だだならず・・


花降るこの季節に・・吹く ~春の嵐と共に 
花を めでるひと時も忘れて 
地震国である 我が 日本は・・
一大事の時が・・今まさに到来しています・・
先ほど・・PM10:31 静岡においても 震度6・4が~
おさまってほしいです・・


関東の弟・妹と直に 連絡が 取れました・・!
みんな 我慢強く がんばるねー!
とにもかくも情報を 正しく冷静に、受け止めて
行動されてください!

放射能が たとえ少なくても・・ 
食するもので 少しでも防御できるのであれば
ヨウ素(昆布・若布などの海産物~)を とられたがいいとのことです!

こんな時~ 負けじ魂を・・! と伝えたく投稿しましたが・・! 

咄嗟の時 判断をおこたらぬように


どうか どうにか
 
大災難から逃れられますように!



        今 いのちを つなぐ 支援活動が 始ったばかりです・・・・




          どうか みなさまの 尊き命を 守りたまえと
  
                               

                                  合掌

2011
3・15&16
y・Ogata
[PR]
by sarasa_zome | 2011-03-15 23:31 | 伝言

M 8・8 大地震~大津波

本日3月11日  
未曾有・最大級のマグニチュード8・8もの大地震とその大津波による大災害が
・・東北地方~関東地方を襲いました~
寒さの中~驚異的な 大惨事がおこりました・・・
総力をあげての救助が 始っていますが・・
再び 災害の起こる可能性は とてもおおきく 油断はできません。
関東・東北に住む 友人 兄弟・兄妹の安否も 確認しながら・・・記してます。

冬から・・この春のおとずれさえ のみこんでしまう 
自然の驚異に 畏敬の念を さらにいだいて
すこしでも 回復/快復の めどが・・たちますように・・・
ねがってやみません。

また お亡くなりになられた方々の 
ご冥福を祈らずにはいられません。

この絶望的・壊滅状態に なにか・なにか・せねば・・

一刻もはやく 救助を待たれる 方々が 想像を越えて 
たくさん いらっしゃると おもいます・・


2011
3・11&12
y・Ogata
        (下記の体験を 今こうして 記すべきではありませんが・・
         災害での 人のありがたみを せめて、記しておきたく・・)

         1992年 7月2日
 
         西九州の大雨・豪雨・大洪水のため 家一階が・・
         泥水・雨水に 浸かってしまい
         途方にくれた 7~10日間
         そして
         その雨による災害後の 被害 破損の始末作業に
         明け暮れた 70日の日々を 回想しております・・
         救助の方が来てくださるまで2日間 梅干を2階に持ち込み
         食べてました・・・私たちの場合は まだ
         車が流れた所もありましたが 家が流れたりすることは 
         ありませんでした・・
         家内も一緒でしたので精神的にも互いに助け合えました。

         救助隊の方々も 災害にあわれた方の一人も任務をはたして 
         いらっしゃいました~ 
         そのあと ボートで パン&牛乳を運んで下さったこと・・
         心の友が  それぞれに 水が引くやいなや 
         訪ねてくださったことは・・・ 
         一生 忘れられない ことです。 
         いかに・ありがたかった事かを 思い起しています~


         
[PR]
by sarasa_zome | 2011-03-11 10:10 | 伝言

ひかりのなかに

f0146802_2353816.jpg

                             ◎卒業式の日~朝の窓辺にて


今日は 朝から・・とてもお天気が良く 

すがすがしい 一日を むかえることのできる・きざしが・・

朝の ひかりのなかに 

春の香りを かんじるような ~

まどぎわの 梨の種さん達も 元気良く・・

この写真は 今朝 am7:20頃のものです・・

親しい人に対すると おなじく 鳥や・動物たち~草木たちも 

たいせつにして 対話を ゆくと・・・

・・・ゆるぎない信頼と希望が ・・・

こころに そこはかとなく 生まれて・・きますね ~♪


季節の鳥たちは 迷わず 海をも 渡り

また たずねて・・・くれる


      感動・・!

 

  花 苗 種 ~清らかな水に 出会うと

  うつくしく・・ 咲き~ ・・・


          トゥー ララ ~ ッ  ル~ ♪

   
          ひかりのなかに~♪


2011
3・2
y・ogata    今日は朝からお昼まで こどもの卒業式でした・・
          体育館での式典が 厳かにおわり・・
          教室へと・・
          お別れに担任の先生は英国のロックバンド
          クイーンのWe will Rock you~♪を
          みんなと英語で~♪
          (先生はもちろん英語のご専門・・)
          三年五組の生徒さん43人と・・父兄も~(smile)
          手拍子足拍子のロックン・ロール~♪
          床が地鳴りをあげて この歌声は とどろきわたった~!
          とても よかった!
          副担任の先生は これから・・新生活での 
          自炊のすすめを、されました!
          お米を食べる!
          ごはん&お味噌汁をできるだけ自らすすんで・・!  
          やるようにして こころ&体の健康と生活費のバランスを
          ご指導されました~!
          やりがいが ありますね~!
          期待と不安の中で・・
          いよいよ・門出ですね~♪
          忘れられない・すばらしい・はなむけのお言葉でした。

          あり・がたい・こと・でしたね~ッ!


                         ~ 若き日の芽吹き~

                          おめでとう ございます。



f0146802_22303569.jpg

                   ◎この日 武雄高校より北側正面より蓬莱山を望む~


f0146802_22315818.jpg

                   ◎この日の御船山を望む・御船が丘梅林入り口より~
[PR]
by sarasa_zome | 2011-03-02 23:25 | psyche