光 と 風 の ハーモ二ー  ~ 草木染 ・ 彩土染 による 作品制作  / 緒方義彦 の 制作ブログ
by sarasa_zome
カテゴリ
全体
染めの楽しみ
伝言
日々の気づき
印象
imagine
ru-pa
peace
psyche
pneuma
pastorale
広場から~
ゆめのかけら
緒方義彦 染色ブログ
佐賀県武雄市にて染色作品を
制作しています。


お気に入りブログ
a doll「陶人形舎の...
湯元荘 東洋館
山閑人 cafe sa...
以前の記事
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2007年 10月
2007年 08月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

西の空から御船山

f0146802_1933316.jpg

                                        2011 11・17
                                           御船山


水汲みの帰りに・・武雄の外れ 東川登というところから 山奥の山道へ入り

東の空を眺め 山並を 眺めて・・・

漸く 見つけました。


いました?ありました!  私が住む近くの 御山さん! 

オ~--イ~~ッ !

いつも目の前に そびえたつお山さん・・・西を向いて 眺める御山さん~ 

10キロ はずれて・  ・カメラで ズーム

西の空から東の空を 眺めてみたら


その名も かわらず~ 御船山 (みふねやま)さん に


(こちらの~  紅葉は  まだ  ぼちぼちです~)
11/17現在

                               合掌



f0146802_21182358.jpg

                                        2011  11・17
                                   一枚目・上記写真の・つづき

2011
11・30
y.Ogata
[PR]
by sarasa_zome | 2011-11-30 21:20 | 印象

蓬莱泉からの伝言

f0146802_1485131.jpg

                        蓬莱山  と  蓬莱泉~武雄温泉の楼門


お天気が、よくて ふら~と 
写真機に おさめてきました~!

蓬莱山 ~ 日本むかし話しに 出てきそうな 山でしょ~!

昔 むかーし この山に、青鬼と赤鬼が おった とは ききませぬが・・・

翼を痛めた白鷺(シラサギ)さんが 舞い降りて来て
傷を癒して 再び 元気をとりもどして空に飛びたったそうな・・・
そこから 温泉が~              ~ 白鷺伝説
  
神宮皇后 も お風呂を いただかれたとか 

肥前風土記に記されているようです。



春はこの蓬莱山に隣接した 桜山の山桜さん達も とても美しいです!

この楼門を くぐり (朝から~深夜11まで~) 
どうぞ・有田の行き帰りにでも 武雄の温泉に  おいでなさんし~
                             (きんしゃ~いーッ!)

さてさて観光案内PRに?なってしまいました・・が・・・

ご存知でしょうか?

あの宮本武蔵が~ 
地 水 火 空 風 ~ の 五巻からなる「五輪の書」 を
考案したともいわれる井戸&お風呂が、あるのです~!
そのゆかりの湯は・・・?
元湯~ 「東洋館」 の 温泉風呂です。
この楼門正面のすぐそばに,あります~!

この湯に浴すれば 身もこころもきっと癒されて アィデアも 豊富に
湧き出てくるんじゃないでしょうか・・ ね・・!



さて

武雄温泉のシンボルは ・・・何と言っても ・・・・・・

この蓬莱山と その麓にある この武雄温泉・楼門 でしょうか・・・

温泉の湯は極上のアルカリの単純泉~ph 8.2~8.6 ほどでしょうか・・

温泉好きには なかなか人気が高い武雄温泉なんです~よ~!
Why~?
湯上り後も 保温保湿でいつまでも 身体も心も あたたかーいと 定評です。
別名 美人の湯 と 呼ばれているくらいです~♪

寒くなったら~!
なおさら・・・ あったまる~ッ の 温泉効果!
 

ゆあみは、おつなもの

心身ともに  ほぐれます

お気に入りのおすすめの湯です~!



2011

11.29

追伸



現代の 我等の住む この地球~ 
特に、この日本は 大変な時に直面しているのでありますから・・
 
太古の時代とは ほどと遠く 
現在(特に原発問題の影響地域は・・) 
最も大切な 水 空気 土が 汚染されているのですから

口にするもの 食するもの  すべてに
本来の大地の恵みから 遠く

目には見えにくくても 
大切なこと 大切なものを

知らされます また 知るのですから・・・
より良き改善策を 学び実感して 実践して行きたいものです~! 

今の今までの・・過去 と 今からすぐつぎのその未来 ・・・・
その間の この今を
健やかにに生きれることが・・・

それぞれに・それぞれに~理想ではなく現実に・・・できますように~祈ります!

もちろん
たくさんの いろんな方の ささえが あってこその 自分なんですが・・

ありがたき 一日一日を~!

みずからの 生きる気力を いのちを 見つめ 互いにはぐくんで~


◎ たまには 憩いの温泉こそは 明日への活力に
   繋がるのでは ないでしょう・・か・・!
   つい追伸しました

 



2011

11・30
y.Ogata
[PR]
by sarasa_zome | 2011-11-29 12:45 | 伝言

つきがころびつきがわらう

f0146802_1823634.jpg
f0146802_1835165.jpg
f0146802_1844284.jpg
f0146802_1854759.jpg

                                 2011 11・11 pm 11:11

f0146802_1811042.jpg




 ◎月夜 いくつかの E.Satie (サティ) の旋律 を イメージ できました。

   今を 生きている 不思議 

   そこから・・生まれ出る  Hirameki

    

2011
11-26
y.Ogata
[PR]
by sarasa_zome | 2011-11-26 18:15 | ru-pa

楽譜の調べは~?

f0146802_18222733.jpg

                                      2011 11・24夕刻

カーコ カーコ カッ カアッ~!   クワ~ッ    アッ?   ・・・

夕刻に まだまだたくさんの
カラスくんが 集合して ザワザワとした気配~ うたごえも不気味で ありましたが・・
まさに オーマガトキ~!
薄暗くって よく見えないため シャッターが降りにくく
この次に フラッシュが 自動で入り ☆ぴカッ!!
ほとんどが いなくなりました~!  wahahahaha~!
と~
そういうわけで・・ とっておきの 一枚となりました!
されど
手ぶれをしても おりますが~ なんだか おもしろいので~ 投稿 ♪

不思議~と? 
冬場が ちかづくと 御船ヶ丘の梅林の 隣の丘の 森に、
たくさんの
カラス達が 帰ってきます。
今年は柿の豊作とか 朝から彼らは 満腹!

そうそう  
そろそろ 枇杷の花が 
咲き始めていませんか~?


空から 見てる カラスくん

  楽譜の調べは

     ?

   どうですか 





2011
11・24
y.Ogata
[PR]
by sarasa_zome | 2011-11-24 18:55 | imagine

Lights in the Dark ~2011 

f0146802_05939.jpg

                         佐賀玉屋 6F ローズギャラリーにて
                         2011 11・16   pm3:00





◎  (左図上記の額絵)             ◎ (右図上記のタペストリー)



鍋野手漉き和紙                   草木染 絞り布 
  和紙・木版糊捺染型絵染 x1点               Tapesutry X 3点

                                         縦 200cm
                                       


                                      染  緒方義彦
  ◎ この上記二組の作品は 私本人の作品です。




f0146802_08342.jpg

6Fギャラリー会場一面に~佐賀県内の染織作家20名の作品が並んでいます~
f0146802_08505.jpg


2011年 11・16(水)~11・20(日) am10:00~pm6:30 

     第29回  佐賀県染織作家協会展

この染織協会は1983年(昭和58年より)始まる
染色作家(故)城秀男先生& 染色作家・小川泰彦先生のお二人で、設立され
今回の作品展で第29回目になり~ 
来年は県立美術館にて、30周記念を迎えることとなります。
佐賀県には 佐賀錦 鹿島錦 鍋島段通 鍋島更紗 と 伝統の染織工芸が
今でも 息づいていまして 
有田焼 伊万里焼 唐津焼と陶芸の巧みの ふるさと でもでもあります。


私?1981年5月より武雄市に 住みはじめまして31年目に なりますが・・
次の年1983年 第一回目の、この染織協会から所属させて頂いております。
表現の可能性を マイペースで創造してゆく方々の集いが・・
   
この展覧会の染め 織りの かたちは格個人作家の創作を基に伝統を継承されています。                               

   出品者会員 31名のメンバーの お名前を割愛しておりますことを 
   ご承諾くださいますよう なにとぞよろしくお願い致します。 

 
◎ 佐賀玉屋  本館6階のローズギャラリー にて       2011 11・16


2011
11・21
y.Ogata
[PR]
by sarasa_zome | 2011-11-22 00:30 | 染めの楽しみ

無事・武雄に帰り着く

f0146802_21402019.jpg

                                        2011 11・6 
                                         pm5:05分~

42時間45分の熊本県八代市泉の五家荘~人吉の旅は 
あいにく 小雨そぼ降るミニ旅行でしたが
霧雨の中~平家の里の雰囲気が 格別でした~
紅葉祭がちょうど・・・11月20日までとか・・
おくふか~い 山野や谷底を流れる気流は・・・
まるで 仙人の住む、まほろば(真秀呂場)の ようでした~!
篠笛の音が 遠くから 聴こえてくる
キューシュー・イーハトーヴォ の 森かのようでもありますから。。。♪
森のこころは  みんなに 流れて染み入ったことでしょう
やまふところにいだかれて 
やま・うるおいを 谷の風に感じて・・・

この自然のエナジー ~ こころの旋律に~♪

ジィーィーーン  シーーィーーィーンン  
スーゥー ワーーーーーッ 
ズズ ズーーーーートッ ズット  
そんな?? 九州・阿蘇連山に。。。

神々しくも~
いにしえの 時空を 感じとることができたようです・・・♪

かがり火の中で
祇園精舎の筑前琵琶の音色も なかなか あじわい深いものでした~♪


九州山系も けわしいんですね
分け入っても分け入っても 山また山~ 車の安全運転をしていただきましたので・・
絶えずいい眺めを体感させていただきました
とても深い 山林の雄大さに
感動しました~♪

今回の企画を、たてて頂きました~Harada san ~!
染色仲間は 大喜びでしたね!
有難うございました~!

いつの日にか ふたたび 訪ねてみたいと 思います~♪


しかし 佐倉荘の 山菜ごはんは 美味しかったな~♪


f0146802_21404954.jpg
f0146802_21412723.jpg
f0146802_214154100.jpg



◎ 夕陽さす武雄に、帰り着く  ~ 晴れ間と御船山が 迎えてくれました ~

  往復約500キロ~運転士さん! &みなさま! お疲れ様 ~♪

 
2011 
11・6
pm5:15




2011
11・21 記
y.Ogata
[PR]
by sarasa_zome | 2011-11-21 21:30 | 広場から~

人吉 青井阿蘇神社

f0146802_203053.jpg

                                         2011 11・6

地元では 親しみをこめて  青井さん と
呼ばれているそうです~

1200年前 大同元年 806年に神社が創建され・・
阿蘇の広大な原野を開拓しその守り神として
阿蘇山のふもとに鎮まる阿蘇神社の御祭神12神の内3神の御分霊が
まつられているそうです。

f0146802_2035697.jpg


f0146802_2051180.jpg

~   粛然   ~                              2011 11・6

f0146802_2051355.jpg

          ↑

    ◎ 温泉マーク の 懸崖  人  吉



2011
11・21
[PR]
by sarasa_zome | 2011-11-21 20:30 | 広場から~

五木村から

f0146802_201446.jpg

2011
11・6
[PR]
by sarasa_zome | 2011-11-21 20:10 | 広場から~

五家荘・緒方家

f0146802_23453298.jpg
f0146802_23463755.jpg

◎緒方家屋敷正面


f0146802_2348060.jpg

◎囲炉裏の前から玄関をみる


f0146802_23482754.jpg

◎天井

f0146802_23484065.jpg

囲炉裏(3箇所 部屋ごとに~)


f0146802_021179.jpg

◎↑緒方家屋敷の釜戸)

f0146802_19593743.jpg

◎↑佐倉荘~緒方家(11/5夕刻~11/6朝 宿泊)
[PR]
by sarasa_zome | 2011-11-19 23:50 | 広場から~

橋長 116m

f0146802_2256325.jpg
f0146802_22572178.jpg

                                     2011 11・6 am8:27
滝へ渡るために建設されたという             
梅の木轟公園吊り橋 は橋長116m 高さ55mは渓谷に 映えています。

小雨も上がり この橋は 渡りやすくありました~

2011
11・19


f0146802_2337587.jpg

                                           am8:30ごろ
この橋 の 途上より 渓谷を 眺めて・・


f0146802_23513410.jpg

                                           am 8:40ごろ
  橋をわたり終わり~ 橋の上には まだ 仲間のだれかが・・

    ユーラ ラ ユウ~   ユ~らら  ユーウ     you~♪


つづく~

 
[PR]
by sarasa_zome | 2011-11-19 23:16 | 広場から~