人気ブログランキング |

光 と 風 の ハーモ二ー  ~ 草木染 ・ 彩土染 による 作品制作  / 緒方義彦 の 制作ブログ
by sarasa_zome
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
染めの楽しみ
伝言
日々の気づき
印象
imagine
ru-pa
peace
psyche
pneuma
pastorale
広場から~
ゆめのかけら
緒方義彦 染色ブログ
佐賀県武雄市にて染色作品を
制作しています。


お気に入りブログ
a doll「陶人形舎の...
湯元荘 東洋館
喫茶 山閑人 / caf...
以前の記事
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2007年 10月
2007年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:染めの楽しみ( 78 )

やまあい賛歌~山藍

やまあい賛歌~山藍_f0146802_19375045.jpg

                                   2012 12・1 近くにて~

山藍は1月に かけて白い花が 咲きます~♪
特に 樹木などの 日影で 一年中枯れることなく・・・

また冬を 越して行きます・・・!

一般に知られる タデ藍~藍染めの藍では ありません・・・
遠い昔の日本の藍ともいいますが・・・
花が咲いたら
再び 投稿させていただきますので
どうぞ・・・お楽しみに ~


 2012
 12・5
y.Ogata 
by sarasa_zome | 2012-12-05 23:55 | 染めの楽しみ

何種?~あかねのたねなんだね・・・ 

何種?~あかねのたねなんだね・・・ _f0146802_0573197.jpg

                                   2012  11・20 近くで
この種 何だね? 
あかねの種なんです。

9月に咲いた~茜の花が 実をつけました・・・

実物は 栄養が、行き届いたの? でしょうか ・・・?

大きいものでも 直径ー5mm ほどのものもありますが・・・

冬が 来るまえに 少しの種でも 収穫をいたします・・・ 

来年~春分頃に、 
        
藍の種 と 同じ時期に 茜の種 蒔きもします~♪


茜は 根っ子で 染めま~す!

やはり 

媒染は 椿 榊 系の 灰汁が 望ましいんです~

大地に種を植えて 根の収穫まで 3~4年ほど~


       ◎      ◎       ◎


「 3粒 の 種 を、 残しておけ 」 の お話を ~ 

思い出しています。

虫に 鳥に 人(自ら)に それぞれに、一粒を ~  諺 ? 



「 3粒 の 種 を、 蒔いておけ 」 の お話も ごぞんじですね~ ♪ 






2012
11・25
y.Ogata
by sarasa_zome | 2012-11-25 00:10 | 染めの楽しみ

東洋館◎湯元で、草木染講座~おてんとうさまのゆうとおり~♪

東洋館◎湯元で、草木染講座~おてんとうさまのゆうとおり~♪_f0146802_2232931.jpg

                                  湯元荘  東洋館 にて
                                  2012 11・18 日曜日

本日は 佐賀県の食育フェスタが 武雄市の温泉楼門の前の通りで
武雄市役所前の広場では 武雄物産祭りが 開催された一日でした。

この私は染めの案内人で~
食卓に秋の彩りを添えて ~草木染の体験~
自然の草木&温泉水で食卓を彩る・・・を コンセプトに・・
参加者の皆さまには、
テーブルランナー と コースター を 制作していただきました。

宮本武蔵ゆかりの
武雄温泉・湯元荘 東洋館 ~湯元そのものの湯を、使わせていただき
草木染講座としては初めてつかわさせて頂きました。
予約制で午前10名午後10名の方々の受講でしたが + α
小学生さん高校生さんも5名ほどの学生さんも・・
ご家族の方々も
見学される方々も 多数いらっしゃいまして 
にぎわう会場に、なりました~!

昨日は止みそうにない雨・・・心配してましたが
本日は 晴れ間の多い 一日
光と風に 恵まれ 穏やかな染色日和でありました~♪

上記写真のような作品ができました~♪

みなさん 辛抱してがんばりましたね~ 
シーッカリ染めて行かれました~!

特に技法が ひもでしばり布に防染を施す・技法~絞り染め  
板締めによる絞りの技法でも ありましたし 
浸染による煮染めでもありますので・・


染料は、自家栽培の藍葉乾燥による藍染 栗の皮 玉ネギの皮による染色でした~
このような仕事場以外の場所での講座の前準備には 時間が想像以上にかかりますが

お越しくださいました方々が ・・・少しででも 昔ながらの染め物に 
興味を、抱かれていたことは
嬉しい限りです~


今回の企画を こころよく御引き受けてくださいました
東洋館さま ご一同様の深きご理解とご支援に
感謝申し上げます!
また佐賀広告センターのスタッフの皆様も 
大変お疲れ様でした~!
おかげさんで、ありがとうございました。


光と風のエネルギーは
草木の いのちを 生かしてくれますね
温泉のお湯の効果 伝承の染めの匠の技で さりげに?表現できますが・・
天地に、生かされて 人は 生きて生かされてと 実感ですね・・・。

お天道様は、 実に実に ありがたーい~ッ!
 


2012
11・18
y.Ogata   図画染処 ~ 茜染色工房   
by sarasa_zome | 2012-11-18 23:20 | 染めの楽しみ

マリーマリー マーリ・ゴールド~♪

マリーマリー マーリ・ゴールド~♪_f0146802_0242283.jpg
マリーマリー マーリ・ゴールド~♪_f0146802_027726.jpg

                                        2012  11・11


マリー マリー   マーリ ・ ゴ ・ ル ・ ド  ~ ♪



諫早の染め友から 戴きました 
染料として煮出す前に コンポジションです~♪

絹の糸 布に・・・ 明礬媒染を施せば よく染まりまあーす・・!

 染まる色彩は~ ゴールド カラー カナ?


          散花樂  


染め友の花摘み・・花のいのちを・・生かしてみよう~
花言葉に  信頼  悪を挫く etc~ 
意味は 聖母マリアの黄金の花  と ありました・・


  マリー  マリー  マー リ  ゴ ル ド

          ♪ ♪ ♪ 


2012
11・12
y.Ogata
by sarasa_zome | 2012-11-12 00:05 | 染めの楽しみ

栗皮 マロンドロマン~♪

栗皮 マロンドロマン~♪_f0146802_20114935.jpg

                                         2012 11・7


昨日は 立冬 でした 。

秋の夜空は 星も月も 輝いて見えるようです・・・。

さて

上記・竹笊のなか・・・いったい何グラムの栗皮が 入っているでしょう・・?

本当は 食べては、いないのです・・ 。 
   

  ~smile~


この秋の大収穫のひとつ ~ 栗 ~

今年も、秋の恵み~ありがたく~2.2キロもの 栗の皮を、いただきました・・・!
Takeoの染めの友に感謝感謝であります・・・大変でしたでしょうね~!


さて栗の毬は 近くの山路を歩けば・・ 
中身だけ イノシシ君に、食べられてしまって 手遅れ?・・・smile

毬でも いい色が、発色します・・・


この栗毬の煮汁は 漆まけの 特効薬にもなります・・・
ご存知でしょうか・・・・!お薬ですね~♪

栗の皮を煮出し 染料液として取り出しますが
その後 
煮出した後の栗の皮を乾燥させてその後アルマイトのタライの中で
焼却して灰にしていますが・・ 
その灰は再び 
染財を煮出す時の灰汁と なるのですから ・・・ はい

まさに~ じゅんかんです 
一部分でも
染めは、循環そのもので・・・自然と 共生している気持ちを実感・・

焼き物屋さんは 天然の灰で釉薬にされるんですから・・・
染め物屋さんは 灰汁で 糊抜き 藍建て 媒染剤
料理人の板前さんも お料理で アクぬきを



  しぜんとひとの やさしさ  とりもどそう と ねがいつつ 



2012
11・8
y.Ogata
by sarasa_zome | 2012-11-08 21:45 | 染めの楽しみ

キリン草あわだちて ・・・? (背高泡立ち草)

キリン草あわだちて ・・・? (背高泡立ち草)_f0146802_1341413.jpg

                                       2012  10・23

この黄色い花~秋も深まり・ ・あたりは一面~?
    
麒麟草(キリン草)・・になります。


    ~ Late October  ~


なんと

草木染めの 材料に なるんです・・・・!

香りと、いうより 匂いが きわめて強いのですが

染料として 煮出していると・・・

匂いと共に

不思議と 泡がたち始めるのです・・


お鍋のなかの 布・糸をは 染まり始めると・・

しだいにしだいに・・・~泡立ちが 増してきて・・ !


な~るほどッ と・・・

名づけられた訳が・・・? 解かるのであります~?


しかし このキリン草さんを、室内で 煮出していると

のど や 目に しみてきますので !
 

秋の日 の そめそめ日和には・・・?

野外での染料煮出しを おすすめしまーす~!


(この背高泡立ち草=麒麟草は、花の先端から30cmほど切断して、 
まとめて 煮出します・・・)


◎ 明礬水の媒染で まさに花と同じような色彩をえる事が 可能です・・・





2012
10・29
y.Ogata
by sarasa_zome | 2012-10-29 00:05 | 染めの楽しみ

The Zakuro~♪ (柘榴の果実)

The Zakuro~♪ (柘榴の果実)_f0146802_2055737.jpg

                                       2012   9・20
                                       ざくろ(柘榴)の果実
ザクロの果実です。
ザクロス山脈が原産と 聞きますが
確認のために 訪ねたことは ありません~!
中には ルビーのような 紅色の種が ぎっしり詰まっているんです~
佛教絵画 基督教絵画で、よく目にする~存在の転回・・・でしょうか・・?
~祝福のモチーフ でしょうか・・・
種を蒔き・・・発芽は、するのですが、 
果実がなるまで年月がかかります・・
先祖返りを、するらしく・・~
天地万物の微妙な道理なんですかね・・。
桃栗三年のような 時節の円周に、乗っからないんでしょう・・か・・?

私はこの実の外側の皮を乾燥させて 植物染料として毎年収穫します・・
果実そのものにはザクロエン酸~ 
果実の皮にはタンニン酸が 実に多く
Fe=鉄漿(オハグロ)を~媒染剤として発色を試みると
真っ黒な色彩が 期待できるようです・・

マッまさに ザ・黒 ですね!

漢方・生薬としては 胃薬としての効能・有とか~♪

そういえば 西安の周辺には(2009 5) 
柘榴の樹木が多かった事を 思い出しています。

先日の台風16号の 直撃もなく 
まだまだ 小さめのザクロの果実が 地面に叩きつけ・られなくッて助かりました~!

今年は 昨年より収穫が多いです。




2012
9・20
y・Ogata
by sarasa_zome | 2012-09-20 21:35 | 染めの楽しみ

花ほころび(茜草)2012

花ほころび(茜草)2012_f0146802_11133419.jpg

                                           日本茜の花
                                          2012 9・19

花ほころび(茜草)2012_f0146802_12163398.jpg

                                   花も、つぼみも 見られます                                                          


花も ほころび ほろ酔い・雀蜂殿~お来賓

あなたは 白い覆面は気に触らぬと 云うからにゃッ・・・

わたしは 白い帽子の覆面で・・(福面~・・?笑)

ほっとしつつ カメラをつかむ

されども あなたは 黒と黃の服を着て・・

お強そうな お姿で・・・

12月が来ると・・

この薄色・黄色の花は ・・・?

ご存知~ 風 や 蝶さん 虫蟲たち の おかげさんで 

元気な黒い実に なるんですね!

この満開の花 の

ほころびを よろこび 祝って、くれるんは~?? 

私だけだろうと思いきや・・ 

とんでもない ・・・?!

トンデクル あなた達 の おかげですから・・ね~♪

2mmにも、満たない・この花・・ほころぶ~茜の精霊さん達 !
オーラも 今年だけは・・・・はんぱじゃないなあ~♪

 ささッ~ 難を 転じて 福面でッ~!


         ◎


  花ほころび  こころ染む ~



 12月になれば 鳥さん達の 出番です~♪





cf 茜(あかね草)は 根を・・赤い根を 染物の染料にします・・


2012
9・19
y・Ogata
by sarasa_zome | 2012-09-19 12:20 | 染めの楽しみ

渋柿の調理・・?

渋柿の調理・・?_f0146802_2385459.jpg

                                        2012 8・26


名尾和紙~干し柿~こんにゃく~などでも 知られる名尾~
佐賀市の川上の上流に住むTさんから
もぎたての青い渋柿1キロ少々をいただいました~
ちょうど今が、・・・ 柿渋作りの時期なんですね~!
今回は・・・イナサ・トンゴ柿~一個~約50gx25個
さっそく 青柿を包丁で4~6等分に 切断して・・

次に~

渋柿の調理・・?_f0146802_23571427.jpg

                 上記写真は 左右の分量で 柿 約1キロ少々となります。


柿の約1・5倍以内の水に一晩 浸しておき 翌日 ミキサーにかけ絞り出して・・・

ガラス瓶に渋柿の汁を詰めて 仕上がりです・・

次の夏まで 一年間~熟成させ 柿渋として完成です。


柿渋は基本的に建築業界の塗料として~ 
また酒蔵元で酒袋に~ 昔から使用されて
大変堅牢なために 暖簾などの染料としても使用します~
成分はタンニンが豊富で 色彩は 茶色 焦げ茶色 黒などの発色が
期待できます~




アッ
そうでした! 

青い柿の果実のヘタ(包丁の右下の 小まな板の上の葉) の効用のは・・・

ご存知でしょうか~?

煎じ薬として服用~・・

止まらない  吃逆(シャックリ)のため らしいのです~

思いもしませんね・・・!



 余談ですが・・ふと・・・今しがた・・?  

 柿の木に・・ 関連した楽曲を さがしましたところ

 「 柿の木坂 の 家 」  という流行歌が あるようです~

  なんと1957年に ヒットしたようですね~♪



 2012  
 8・27&28
 y.Ogata
by sarasa_zome | 2012-08-27 00:25 | 染めの楽しみ

朝日の自然・見つけ隊 (玉葱の皮&藍染)

朝日の自然・見つけ隊 (玉葱の皮&藍染)_f0146802_1874323.jpg

                           武雄市 朝日町 公民館 講堂にて
                           2012 8・3  am9:30~12:30

晒・木綿の布に 大豆の生・豆乳を事前に 浸透~乾燥後 
当日を迎えて・・ 一人一点の草木染の作品づくりを目標に~

~草木染め講習会~朝日の自然見つけ隊~

43名の参加予定でしたが30名となりました。
今回は紐で布を絞り染め~
玉葱の皮で黄色系の染めを~
乾燥させた藍の葉を醗酵建てした本藍染めで  藍色を~!
草木染は 染めたい布に絞りの技法で防染を施し媒染剤を前後に浸した布を
さらに 煮出した染料液の中で煮染めをする
~古代の中国・インド・エジプトから伝わってきた~匠の技ですなんですね~

参加者の中には・・
佐賀県外の 福岡県 と 大分県の教職関係のフレッシュな先生方~
10名の御参加もあり 猛暑の中 ほとんどのみなさんは 完成まで
水を一滴も 飲まずに 黙々と 取り組まれました~!

そーして完成に近づくと ワーイワイ ワア~ィ  ホエ~! 
ウッワー  ウワ~ィッ!  ゥワーッ  ウワーッ~ ! と~ 歓声


大人も子供も 猛暑も忘れて~こころ楽しく~賑わう 一時で・・~♪

大変短い時間でも 設営かれこれ 館長さまならびに各責任者の方々・の
チ-ム・ワークもバランスが取れていて
また公民館の役員様の暖かなお人柄のお手伝いも・・
積極的で有り難いものでした!



        完成後・こころ和やかなる  ひとときを


        たがいに たのしく~ありがたいひととき





               染めは

              穏やかな 

              一日を  

               つくる


             創  造  作  


         ~  自然からの 贈り物 ~







            PS.  今回の出前教室では   直径25~30cmのお鍋x12ケ  
               10L・バケツx6  45Lタライx2ケ  2Lタライx45ケ  etc
2012
8・4             染め案内人は、写真中央・左肩からタオルのおじさん=私 
y.Ogata
           
by sarasa_zome | 2012-08-04 20:00 | 染めの楽しみ