人気ブログランキング |

光 と 風 の ハーモ二ー  ~ 草木染 ・ 彩土染 による 作品制作  / 緒方義彦 の 制作ブログ
by sarasa_zome
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
染めの楽しみ
伝言
日々の気づき
印象
imagine
ru-pa
peace
psyche
pneuma
pastorale
広場から~
ゆめのかけら
緒方義彦 染色ブログ
佐賀県武雄市にて染色作品を
制作しています。


お気に入りブログ
a doll「陶人形舎の...
湯元荘 東洋館
喫茶 山閑人 / caf...
以前の記事
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2007年 10月
2007年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:染めの楽しみ( 78 )

So to Me ~ Energy (藍&茜) 

So  to   Me ~ Energy (藍&茜) _f0146802_21581442.jpg

                         出津で育つ茜草



So  to   Me ~ Energy (藍&茜) _f0146802_2234785.jpg

                         出津で育つ藍草




本日夕刻 夕陽丘の外海の(k・M)さんから 写真・付きメールが届く!!~♪
先月16日 めでたくも・・?! 
武雄市朝日町の登坂峠の cafe-山閑人(sankanjin-Cafe)で、 
お渡しいたしました
武雄で 芽をだした 茜(あかね草)と 藍(あい草)の写真ですね!!
本日夕刻 お写しになられた写真が はやくも 送られて来ました!
健やかに,育っていますね~



外海・出津の文化村の方なんですが 
自然からうけるエナジー
海山空からうける~大自然を、こころから、とても大切にされる方のお一人です。 
早々にこうして 発育状態をお知らせくださり とても 嬉しいものです!


なぜか・・
昔・私も 少年だった頃を おもいだしてしまいました~?

はじめて 糸でんわ で お話が出来た時のような!
友達と 互いに ビックリしたような~
そんな 新鮮な 響きが こころに こだまして来るような、

energy   Flow ~ (エネルギーの流れ)を 五感で かんじ、、、、

   写真による通信を ありがとうございました!


                      ◎

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


藍草は 9月には 花が咲きますので ▽(一番刈りが終わられたみたいですので)
そのままで 
梅雨があけたら 藍は お水をたくさん ほしがります !
今は 中休みの藍草さん!


茜草は 半ひなた半ひかげ の 木陰で 西南の方向、、。
9月下旬に 花が咲きますよ~
種子も出来るといいのですが 今年は・・・?


PS. 染織&染の愛好家からすると 今は、少しですが
   2~3年もすると 太陽のエネルギーと 天水 山水 などの恵みで 
   今の3~10倍にも いのちが 広がる事でしょう~♪
   目には 見えにくいけど ささやかな 
   育つ・育てられる・育てていただく・そんな~喜びが ひろがるのが いいですね。



   ◎ Energy  Flow ~  Sotome ~♪



                       2010   7・4  pm11:00 




             
by sarasa_zome | 2010-07-04 23:00 | 染めの楽しみ

ここにも、めぐりあわせのいろ

ここにも、めぐりあわせのいろ_f0146802_1648635.jpg


2010年 6月19日(土)~7月4日(日)まで(月曜は休刊日) 
武雄市図書館の エポカル(歴史資料館内)にて
26th武雄市美術協会展(会員展)が開催されています。

武雄市在住の著名な 書道家 陶芸家 画家 写真家 染色の出品者
計21名-作品36点です。(ここでは作家名は省略を、させて頂いております)
この私はこの美術展には 最初から毎年マイ・ペースの出品・参加です。  
今年も 天井から下まで長さ250~260cmほどの 
草木染タペストリーを~(写真は、その部分で ウインドウ越しです)

御参考までに~
手前は 桜の樹皮から 煮出した 色彩
中央は 安石榴果皮 を 煮出して
後方も 安石榴果皮によるもので 媒染法によるため 色彩は 異なります。
      

                    ◎


太古の染め人は どのような 色彩に包まれた 生活をしていたのでしょう~

一般に染織も錬金術の一つとも云えますが、
想像を遥かに越えた彩りだっようです~
中国の 五行循環の思想を 学んてゆけば 巡り会わせる 色彩です。


けして ビビットな色彩ではありませんが、、(淡いのはガラス越しのため)
時に驚くほどの色彩にも
巡り会わすことも しばしあります。
本絹の優れたもの と 季節の染財を幾度か煮出し染料としたものとの、
そのかねあいにより~
草木染は 奥深く  大変興味深い気持ちがいつも 芽生えてきます。
けっして同じ物が染められないことも 学びます。
そういう 草木・植物染めの こころ&いのち に感謝です。 


~深遠なる、畏敬の念を覚えます~


草木のいのちを、もらいうけて  
草木の いろどりを、いただきますなんです。
 

 
今 ここにも  天からの 恵みを いただいて

今 そこにも ここにも  うまれてくる  時の 彩りを、、 

そして、今  ここにも  こころして うけて・たまわるもの と  感じて


いにしえの染人の こころに すこしでも  ちかづきますように・・と・・。

 

                  ◎ 


生かされている 自らの いのち~
めぐる季節のなかで。。。

人と自然の ふれあい を もとめて~
いつも 温故知新 です

まだまだ 学びの園のこの緑の大地にて  
草木による~糸染め 布染めは 
春夏秋冬~を、、、
うつろう季節の~ひとときに、、、
 
四季の戯れも越えて、いとなみ~喜びへと、、、かわって 行くようです。

つづく~

2010  6/30

y.Ogata   
by sarasa_zome | 2010-06-30 18:30 | 染めの楽しみ

天からの恵実 ♪ (Zakuro  de  kuro &ki )

天からの恵実 ♪ (Zakuro  de  kuro &ki )_f0146802_1510766.jpg
天からの恵実 ♪ (Zakuro  de  kuro &ki )_f0146802_1510233.jpg
天からの恵実 ♪ (Zakuro  de  kuro &ki )_f0146802_15103496.jpg


 ◎ 梅雨の真っ只中ですね~


 ~糊を使用する 型染めの仕事は 梅雨時は、災難の時期となります~ 


 
糯粉(もちこ)と小紋糠(脂分を抜いた・ぬか)を
ブレンドして作る~ 
型糊にも
天塩を使用して 型染めの仕事を進めていきますが、、


さすがに 湿度が 70パーセント以上に 上昇しますと、、、 
絹・麻・綿/布に 型糊で 型付けされた部分に 点々と カビが 発生してきます。

とても やっかいで 手間をとりますので 
この季節は、 絞り染めの準備を ぼちぼちやって行きます。



                 ◎


さてさて出番です!

今年この時期に~あちこちに、
朱色の花を たくさん 咲かせていますが、、、
見かけられませんか、、?

それでは、安石榴(石榴)で 謎解き?です!

 ザ ク ロ ~
(昨年の今頃も、投稿しておりました) 



添付の写真は(うまく撮れませんでしたが)安石榴(ザクロ)です!
染色の染料として 果皮を 乾燥させておいて保存します。

私には とても大切な 染料となります。
果皮を煮出すとき また 染める時
ザクロならではの 甘い菓子のような 香りがします。

毎年毎年 よく実を ならしてくれます。
ありがたいんですよ~


ちょうど一年前5月 中国の西安でも ザクロ畑が延々とつづく様を見て
度肝をぬかれたことを、思い出します。


このザクロの源流は ザクロス山脈周辺と 聞きますが。。
インド~ペルシャが原産と記されています。

そういえば
1984年インドのサンガネール/バグルーの更紗工房を訪問した際に
使用されてました。

古代のインド・スタイル は とても おもしろいものだと 感じています。
染め織りの技が 脈々と 伝承されている所なんですね~



安石榴は 仏教・キリスト教の教典にも 出て、まいりますね~

豊穣のシンボルとも、、。

Cf (仏教説話での 鬼子母神 など~)

                 ◎


果実では ザクロエン酸(クエン酸のひとつ)古代の金属・鏡を磨いたとか、、!  
手じかに 酸性水が、、、!



さて?
今年はどうでしょう~?

台風が直撃すると せっかく大きく熟したザクロの実も地面に落下します。 が、、。

透きとおった~紅色のザクロの種を~皮から抜き出して 
風・通しのいい場所と天日のいい日に カリーッと 乾かします!



そうーそうッ!

ドッドドードドー ド ~♪ で はじまる、、曲 ~♪

あの岩手県(花巻市)~ イーハトーヴォ ~ 

宮沢賢治さん の 作詞/作曲 の"  風の又三郎" ~♪ にも

ザクロが 出てまいりますね!


あまずっーぱく 独特の美味しさです。



                 ◎


染まる色あいは(果皮の主成分=タンニン酸)
手間がかかるのは当然では、ありますが。。 

鉄漿で(おはぐろ=媒染で)真っ黒を染めます!
媒染によっては 枇杷の実のような黄色?
やはり 安石榴色です!


低温でも 木綿などに、まあまあ 染まりますので お試しあれ~!


                 ◎


そうそう 日本には平安時代以前に 渡来してるらしいとのこと。

日本のザクロは 熟れると すぐ割れる傾向があり
アフガニスタン・中国などの ザクロは 割れにくく?

砂漠などで 旅行く人の ジュースに!(ビタミンC/クエンサン)うまい!
あと味は すこし渋い~!

つぶ種を冷凍しておき ヨウグルトにまぶすと 美しい ~ 



お薬としては 根を煎じて お腹の薬としても~ !
おためし?!


◎ 天からの恵実 ◎

2010  6・28  
by sarasa_zome | 2010-06-28 16:30 | 染めの楽しみ

ひとり・ひとり~時の染め人

ひとり・ひとり~時の染め人_f0146802_21403794.jpg


6/5 今日は佐世保より 30名の方々が来訪されました。
染めの体験を希望されていた為に
6日前から すくも藍 に 灰汁をベースに 
お酒  水飴 小麦粉 黒砂糖 バナナ などで 
藍を建てて(発酵~還元させて)藍色を
もう 一色には 枇杷の葉でやわらかめの 鴇羽色・系(ときはいろ)を染めて
お役にたたさせていただくことと なりました。 
◎今回はオリジナル・絞り染め・ストールです~♪


おなじ日時 おなじ藍瓶で 
それぞれの方が おなじ布を お染めになっても
おなじ色に ならないのが 、、、
いつも 不思議に 想うことなんです。

今回の30名様の作品も もちろんですが
同じものが ひとつも ない ということなんですね

手染め 手の ぬくもり!


ひとりひとりの いのちが 息づいているように~

ひとつひとつが、それぞれに ひかってます、、~微笑~


しかしながら
  
植物~藍の葉で 青い 蒼い 碧い 藍色が 布に染まることの


この不思議を 
いったい 誰が 生み出したんでしょう~


インドでは 藍の色彩は クッリュシナ神の色と 敬っているんです

日本の藍色は世界で ジャパン・ブルーと呼ばれているのは、ご存知とおもいます。
藍は 飛鳥時代に中国から渡来しているようです。





空の色は 

未来を 結ぶ 色彩(いろ) !


人の魂をも 救う色彩なんだろう、、、と

ふと

輝く 空を 仰ぐ時  そうおもうのです。





さてさて ”天然の美” という曲ご存知ですか?
長崎県の西海地域の自然を 歌にされた曲です。


自然が いっぱいなところで~
海空を目前に”世界で一番小さい公園 ”というところも~

先日 神浦~出津~外海町でも 
枇杷はいたるところで、ふさなりにしている枇杷の実を目にしました~

枇杷の葉はいろんな薬用/効用が、あるんですね。



家ではお茶&染料として、、、、そして 薬草として、、

さてこの枇杷葉も灰汁によて煮出すことを 
ここ15年~30年
試みるたびに 中国・五行循環の思想の奥の深さを
痛感しています。



写真 は 藍建て~上に浮くのは ”あいのはな ”(藍色の泡のこと)



   
   ◎  あおあおと  藍の花色  ジャパン・ブルー



   ◎  枇杷の葉を  夕陽に染めて そめ人 きたる
 



PS  ~ みんな  ひとり・ひとりが  時の染め人 と なって~


    先人達仕事(何世紀もかけてきた 人の知恵と工夫)の伝承は 温故知新!
    そのものを 身 心 魂で 体験する事のようですね。
    失敗しても大丈夫 大丈夫。いろんなことが未来を学ぶ事でしょうか!

    
    時間が充分でなくって、ごめんなさいです! 
    この巡り会わせの企画係りの皆様も、 ありがとうございました! 
    お手伝いのお二人もご苦労様でした。
    助かりましたですよ~。
                                        合掌
   ◎(残念ですが、、 30名の方の 作品は 塔載できませんでした。)  

    2010 6・5 
 
ひとり・ひとり~時の染め人_f0146802_18222293.jpg


    ◎ 如蘭塾玄関入り口を、お借りして & 工房入り口(今回・工房外での実習でした)
ひとり・ひとり~時の染め人_f0146802_22475150.jpg

    ◎ 如蘭塾(s16設立)校舎裏~ 御船山をのぞむ(布干し場より~写す)
by sarasa_zome | 2010-06-06 11:00 | 染めの楽しみ

some・sing ~something~♪

some・sing ~something~♪_f0146802_17582516.jpg

 ◎上記写真は 工房の外で引き染めを されている 諫早のyamasaki san. 5/16

  

ありがたい 事ですね!

Some・sing ~♪


今日から、また スタートです!

防ぎようの無い大自然の驚異に 畏敬の念を、いだき祈りつつ、、。

自然界の生態系(動物 人 植物 環境)の循環を、

日々学び 感じ 努力して 生きてゆきたいとおもいます。


今と、、つぎの未来の子供たちに 何かを のこして、、



  some 染め + sing 歌う (造語?somesing)

  
     ◎ こころを  染めて 唄うよ ~♪

     ~ some・sing  ~ something ~♪
                                  y.Ogata      

    昨日 偶然に 生まれた ことば?です~
    この造語のアドバイザーは  My・Friend Mr. kiyosi・Izumi 氏によります。


PS 
  今後とも  叱咤激励のほどを どうかよろしくお願い申し上げます。 2010 5/18  
by sarasa_zome | 2010-05-18 19:00 | 染めの楽しみ

藍種・芽生え

春分のころ 蒔いた藍の種から 芽がでてまいりました。
ありがたく 雨が よく降るので

めばえて、、、、 
苗の元気も よいのです  が、、
このごろ 曇りがち、、、、
雨も つづきます、、、
気温も、いったりきたり
ぐずつく 天気、、
気持ちだけでも 
元気で、いますが!


天上のお天道さま!!
お顔を、、、 
 

2010
4/21
夕刻
 
藍種・芽生え_f0146802_2125674.jpg


  
by sarasa_zome | 2010-04-21 21:15 | 染めの楽しみ

布白書?

布白書?_f0146802_18183038.jpg


今日は とても 天候が よろしくって はやばやと のりぬきの作業です。

染めの 仕事を マイペースで やっていると 
 
天気がいい日は  もう格別でして



目には 見えにくいものですが、、、

このような 風にゆれるシネマ・スコープには 

陽光の香りが い~っぱいですね!




こういう日の 白い布さん達には 
たくさんの 光と風が降りそそいで いるんですね~



ちなみに 絹は 灰汁を 使って のりぬきをしますね。

麻生平とか綿布などの のりぬき&精錬 は 重曹でも洗濯ソーダでも かまいませんが、、

このごろは この工程を 布屋さんが 手間をかけて仕上げをしてくださる、、 
そんな時代に、なりつつありますが、、、。 
by sarasa_zome | 2010-03-19 23:30 | 染めの楽しみ

枇杷葉染の準備

枇杷葉染の準備_f0146802_23263225.jpg
枇杷葉染の準備_f0146802_2328353.jpg


武雄市の市役所の観光課さまからの御依頼で 
  モニターツアー の 試み!
 ◎ ~( 武雄の匠たち~Vol. 1 )~

その最初を お受けさせて、いただきました。

枇杷の生葉と枝茎を、 計2キロを 灰汁で煮出そうと、しているところです。
沸騰させて約20分 同じこの染材を各2回~3回 おこないます。
じっくりと ぐつぐつ 時間をかけて、、。

枇杷は12~1月に 花が咲くのは ご存知でしょうか?

枇杷葉染めは 今が 旬 !?

はたして 皆さん、、、!
明日は どんな色の 作品が、、?!
                                       工房にて
by sarasa_zome | 2010-02-01 23:50 | 染めの楽しみ

鍋野手漉和紙に草木染

鍋野手漉和紙に草木染_f0146802_1913847.jpg


  きはだ ・ あかね ・ すくも藍   奥から順に   (染料の名前です)



                         ◎和紙制作 西野俊行 氏
                          染め   緒方義彦


                         ◎鍋野手漉和紙創作展にて

                         2009年11月2日~3日

                          嬉野市塩田職人組合展示場
                         ◎塩田津  吉冨家住宅にて
by sarasa_zome | 2009-11-02 22:00 | 染めの楽しみ

ザクロ~柘榴~ざくろ 2009

ザクロ~柘榴~ざくろ 2009_f0146802_22254641.jpg
ザクロ~柘榴~ざくろ 2009_f0146802_2228482.jpg


今年は 豊作 の ようでした!
私は
ザクロの果皮 で ザクロ特有の黄色を染めますが
ほかに どんな色 が 引き出せるんでしょうね~!

なんと 鉄漿(おはぐろ)を媒染剤としたら、、、、!

ザ?~クロ(黒) なんです! 

しゃれてる(寒)場合ではありませんが、、、、!

タンニン酸が豊富なために お茶の葉 栗のイガ 楊梅皮など
で 私は草木染め独特の黒を染め上げます!

ちなみに ザクロの原産地 は ザクロス山脈でしたかね~?!

                           佐賀市の実家にて
by sarasa_zome | 2009-10-14 22:30 | 染めの楽しみ